2016-09-08

お城めぐりと東尋坊 2012年8月

2012年8月 福井県の丸岡城と東尋坊の旅レポです

 

 

受験生と バイトに明け暮れている女子大生と、病気療養中のだんなと、

口だけは達者なジジババを 抱えているワタクシですが^^;

お金も休みもないし、遠出もできないので、

この、超 暑い中ではありますが、

家族4人で、久しぶりに、近場へ ドライブしに行ってきました

 

行先はお隣の福井県。

 

今日は ETCのついてるおじいちゃんの車を借りて

はじめて、高速のETCで 高速に乗りました。

 

いや~ ETCは 便利便利(^^)。

 ゲートが ぱっ・・と、開いたときには、思わず拍手しちゃいました(笑)

 

まず行ったのは

福井県丸岡市の丸岡城 金沢から 1時間ちょっと。

 

高速道路をこのあたりを走っていると、丸岡城の天守閣が小さく見えるんで、

いつも気になっていたんですよね~

 

 

丸岡城は現存する天守閣では最古の木造建築といわれ430年も前に建てられました

柴田勝家が織田信長の命を受け築城し、甥の 柴田勝豊が初代城主となりました。

別名 霞ヶ城 といわれ 満開の桜の中に浮かぶ姿は 大変美しいといわれています

 

残念ながら、今は桜は咲いてないのですが 

    とろけそうな暑さの中、せみの鳴き声を聞きながら 階段を登っていくと・・

木造建築の天守閣に到着。

 

思ったより、小さくてこじんまりしてるけど、

丸岡城は、戦乱にあうこともなく、

今も美しい姿を見せてくれます。

 


<お静慰霊碑>


この丸岡城築城の際に 人柱になったお静の慰霊碑。

 

お静は自分の息子をお侍さんにしてもらう約束をして 人柱になったのですが、その願いはかなえられず、

毎年起こる災害は、お静の恨みによるものだということで、人々はお静の霊を慰めたのだそうです

 

なんとも、お気の毒な かわいそうなお話ですね。

 

天守閣に昇ります^^

 

この天守閣の階段が、けっこう、急でして^^; 


 


ほぼ垂直に近い・・^^;

これはご年配に人には無理かも。  

 

けっこう、怖かった~。

 

一番上。

住むところではないので、何にもないです^^。

天守閣の一番上から眺めた風景

 

まことに良い景色じゃ^。^

 

 

よい景色を見た後は、冷たいソフトクリームを。↓

よもぎソフトをいただきました^^

↑日焼け防止のアームカバーをつけております(汗)


抹茶ソフトよりも、さっぱりして、あんこがおいしゅうございました^^

 

 

ここのおみやげやさんで、観光用のパンフレットの押さえになってる↓ ZIPPEI を見つけました

12月に丸岡城に ZIPの ダイスケ君と ZIPPEIが 来たのだそうです
 
この石の絵は、ダイスケ君が描いたもの・・ではないかと。。。
 
でも、こんな無造作に 置いてていいの?? いちおう、タレントさんが描いたものだし・・・
 
 
 
ソフトを食べたばかりなのですが^^;
 
このあと、丸岡インターの近くのお蕎麦屋さんに行きました
 
 
福井県といえば、 越前そばでしょう!!
 

<大宮亭>さん
 
まだ11:30だというのに、、駐車場はいっぱい、お店は満席。
このお蕎麦屋さんは、偶然見つけたんだけど、
 
地元では有名なお蕎麦屋さんなのかな?
 
レジのところに 管直人 元首相の サインが貼ってありました。2010年だから総理やってた頃?
 

石臼で そば粉をひいています
 

アドゥルの食べた てんぷらせいろ

だんなの食べた おろし天ぷら
 

私と娘が食べたおろしそば
 
大根の辛味がおいしい~ おろしが 胃にやさしい^^
 
歯ごたえのある、おいしいお蕎麦に 満足でした。
 

おいしいお蕎麦の食事のあとは、東尋坊へ移動です

東尋坊といえば

サスペンスのラストシーンには欠かせない

ちまたでは心霊スポットでも、有名なところ。

 
チャンチャンチャーン!
風光明媚なところですが、あんまり有名になってほしくない自殺の名所。。でもあります。
 
東尋坊は北陸では有名な観光地なので、私もここに来るのは4~5回目。
子供達は初めてだったので、けっこう楽しんでました。
<東尋坊の名の由来>

その昔、民に巨悪の限りをつくした東尋坊という名の怪力の悪僧がいました。

在所の美しい姫君に心を奪われた東尋坊は、恋敵である真柄覚念という僧と激しくいがみ合い、ある時、岩場の上で酒宴を催した真柄覚念は、すきを見て東尋坊を断崖絶壁から突き落としてしまいました。

天候はにわかに崩れ、雷と暴風雨が四十九日続き、命日にあたる四月五日には、毎年、東尋坊の怨霊が大波と化し、岩壁を激しく打ち殴り続けたのだそうです。

 

東尋坊ってお坊さんの名前かな~と思ってたんですが、こんな悲しい逸話があったんですね。

遊覧船には今回は乗らず。
 
20年ほど前には、飛び降りのパフォーマンスをやってくれるおじちゃんがいたんです。
飛び降りても大丈夫なところがあるんでしょうね。
 
昔、アクションスターやってた真田広之も ここから飛び降りたって話をしてました。
サナダさんも 若いとはいえ 無謀なことしてたんですね~
 
心霊スポットといわれてるのですが、幸い今回写した写真には、何も写りこんでいないよう・・(^^
海がきれいでしょう~^^
 
↑奥に見えるのは 雄島 です
 

でも、めっちゃ暑くって。
頭から湯気が出そうなくらい、クラクラになってきたので
 
めったに食べない カキ氷を食べました
海と空とおんなじ色のブルーハワイ。
 
冷たくて、生き返りました^^
 
 
東尋坊から見えていた 雄島へ 移動
 
雄島 は 東尋坊以上の 心霊スポット といわれています。
 
この東尋坊の近辺では雄島は一番の大きさの島で、
このあたりでは昔から<神の島>と 呼ばれているそうです
 
赤い欄干が印象的な橋。
 
昔から、雄島に来るカップルは、別れる という ウワサがあるのですが
この日、ここで3組の仲の良い カップルを見ました^^;
 
島には神社があります。
原生林がわ~っと、覆いかぶさるように島を覆っています
 
写真ではあまりわかりませんが、島に渡ると 重圧な感じがのしかかってくるほど、です。
 

この上に神社があって、

画像では明るくなってますが、実際は、暗くて、私は上に昇りませんでした^^;

 

 

 

心霊スポット、面白がって、夜行く人もいるそうです。 ああ、怖~^^;



 

スポンサーサイト