2017-04-25

金沢茶屋街散策とパンケーキ

急においしいパンケーキが食べたくなり
先日の日曜日に 娘と二人で
東山 茶屋街にある 
兼ねてから 行きたかったパンケーキのお店
 fluffy (フラッフィー)んへ 行ってきました     
 ↑ HPにリンクしてね

higasiyama0423 (2)

東茶屋街の一番奥にあります 

ちょっと わかりにくいところかも^^
その昔お茶屋さんだったところを改装した お店。


日曜だったこともあって
お待ち時間は1時間。

席があいたら 携帯に連絡をくれるって事で
いつの間にやら おしゃれになった
東山の茶屋町を散策することにしました


2年前に北陸新幹線が通ってからと言うもの
ここ東山は 観光客がどっと押し寄せて 

昔はお三味と太鼓の囃子の音が ちんとんしゃんと
聞こえるくらい静かだったのに
おっされ~な 観光地と化してしまいました

higasiyama0423 (3) 
それがいいことなのか どうかはわからないけれど

昔むかしは 夜の茶屋街は男集が集まってとてもにぎやかだった街だから
人が 沢山 来てくれるのはいいことなんでしょうね


higasiyama0423 (4) 

観光客の半分は外国人 台湾 欧米の人が多いです

higasiyama0423 (5) 

一見さんお断りの お茶屋さんもあるのですが 昼間は 中を見せてくれます

higasiyama0423 (7)

こういう 路地 って 何故か歩きたくなるんですよね

地元の人でさえ うっかりしてたら
方向感覚が分からなくなる細い路地があるので
迷う人も多いと思います
でも 迷うことも また 旅の楽しみの一つです^^

茶屋街には 金箔のお土産屋さんが 4~5軒 あるのですが~
昔お風呂屋さんだったのを改装して作ったお土産屋さんを
ふらふらと見てるときに
フラッフィーさんから お席のご案内の電話が入りました

朝御飯食べずに
おなか すかせてきたので

もう まちきれません~

娘は リンゴバターのパンケーキ 850円

higasiyama0423 (8)

私はプレーンの バターパンケーキ 何とお値段650円!!

higasiyama0423 (9)

この値段で 3枚かさね 
見た目より ボリューミーで おなかいっぱいになりました

ちなみに飲み物は 台湾紅茶^^ おおきなカップで 飲みごたえありました

平日なら 多分すいてるでしょうが
休日祝日は 込んでいるので 
ここに来るときは
時間に余裕を持っていったほうがいいと思います



ちょっと気になったお店↓

higasiyama0423 (10)

前は 老舗の氷屋さん だったのですが
今は おされな クラフトビール専門店に 変わりました

リンクはコチラ↓

一人でもふらりと 入っていけそうなお店です
あ~ ビールが飲みたくなりました



コチラは 東茶屋街の川向こうにある
主計町(かぞえまち)茶屋街↓

higasiyama0423 (11)

夏場は 浅野川に川床が出ます


東山散策 6000歩ほど 歩きました
いい運動やね^^

暑くもなく 寒くもなく
この時期は
散策するのに いい季節です(^^




スポンサーサイト
2017-04-09

金沢の夜桜

先週はとても暖かかったので

一気に桜が開花

 

週末に子供たちと 夜桜見物に行ってきました

 

 

 

sakura0408 (1)

 ↑金沢香林坊 四高記念館

 

 

sakura0408 (3)

 

↑玉泉院丸公園 音楽に合わせて プロジェクションマッピングをやってました

 私が撮ると クリスマスツリーみたいに見えますね(^^;)

 

 

 

玉泉院を登っていくと

お城の広場に出ます

  

 

お堀の水面に桜が映って とっても綺麗でした

  

 

sakura0408 (4)

 

五十軒長屋↓

 

sakura0408 (9)

 

桜と石川門↓


sakura0408 (10)

sakura0408 (12)

石川門の下の沈床園(ちんしょうえん)では 沢山の人が 宴会をやってました

楽しそう~仲間に入りたかった~

 

 

 

↓兼六園はあふれんばかりの人人人!!!

 

sakura0408 (13)

 

 ↓お団子をいただきました^^ 

もっちりとして ほんのりあったかくておいしかった

sakura0408 (14)

ひさご池の水面に映った桜↓


sakura0408 (18)

幻想的で とっても綺麗でした

 

 

 

 

21世紀美術館の桜も見ようかとぐるりと遠回り↓


sakura0408 (19)

 

 

新しく展示されたオブジェ その名も『まる』↓

 

sakura0408 (20)


 

こ・・こりはなんだっ?(笑)↑ まあるいステンレスの鏡がいっぱい(笑)

 

 

 

sakura0408 (22)

21世紀美術館は ぜんぜん敷居が高くない、

市民が気軽に立ち寄れる美術館

私たちは いつも ただ通り抜けしたり 

香林坊に行くための駐車場 として 使わせてもらってます

 美術館の中にちらりと立ち寄れば(もちろん無料ブース)

少し駐車割引もきくんですよ  この日は歩きでしたが^^

 

 

 

昼間の桜もいいですが

夜の桜も とても綺麗

 

ライトアップされた金沢も中々素敵です

 

 

 

 

 

 

 

 

2017-01-01

初詣2017

今年は喪中明けと言うことで

穏やかで静かな お正月を迎えました

 

 

 

雪の無い暖かな元旦です 

家族でお墓参りに行った後

 

 

ご近所にある 國造(こくぞう)神社へ 初詣に行きました

 

 

DSC_0324r.jpg

 

この國造神社は 奈良時代に創建され 前田利家とも ゆかりがある 歴史のある神社

 


DSC_0325r.jpg

ご近所の人達が

沢山 参拝に来てました

 

 

今年も

皆様にとって良い年でありますように

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします

 

 

 

2016-11-26

深秋の金沢を散策

ここのところ寒い日が続いていましたが

今日の金沢は

びっくりするほどの良いお天気。

 

  

   

 

この11月

あんまり体調が良くなくて 何処にも出かけることが出来なかったのですが

せっかくのこの晴天

秋の金沢を 散策することにしました

   

金沢駅から 普段地元民はあまり乗ることの無い

観光客のための金沢周遊『まちバス』に乗り込み

観光客気分

 

バスの運転手さんが観光地の案内をしてくれるんです

『私の分かることなら何でもお答えします』

なんてアナウンスして

オススメのお魚料理のお店を紹介してました

 バスの中 アットホームな雰囲気でした(^-^)

  

 

20161126kanazawa (2)

兼六園 真弓坂入り口

 

まずは 兼六園へ もみじを見に。

 

土日は県民開放デーなので 石川県民は無料^^

 

20161126kanazawa (3)

 

ひさご池↑ 水面に映る風景が綺麗

 

20161126kanazawa (5)

金沢の冬の風物詩  雪つり↑

 

この雪つりは もともと青森でしていたもの。

リンゴの枝を雪から守るためにかけられていたのを 真似たものなのだそうです

 

兼六園を抜けて 石川門へ

 

20161126kanazawa (6)

 

石川門は やっぱり 桜の季節が一番 絵になるかなぁ

 

20161126kanazawa (7)

青い空に白い壁が映えます


五十軒長屋↓↓

 

20161126kanazawa (9)
 

この石川城

度重なる火災のため 天守閣はありません 

徳川の顔色を伺って 高い天守閣は建てなかったのだそうです。

 

 

城内を抜けて 下へ降りると 玉泉院丸庭園が あります ↓↓

 

DSC_0306.jpg


ここが整備されて 見学できるようになったのは 2年ほど前です

 

 

 

 

 

 

 

 

 20161126kanazawa (15)

 

↑四校記念公園

 

 

ここはウォーキング大会のスタート地点になることが多く

イベントもよく行われているので

金沢市民の憩いの場所になっています


 

DSC_0307.jpg

 

もみじがきれ~い

 

 

 

四校記念公園から 歩いて5分ぐらいのところに

武家屋敷が並ぶ 長町 があります


 

20161126kanazawa (17)

横道を入ると 隠れた洒落たカフェなんかもあります

 

  

 

 

 

 

ぐるりと

金沢中心地を散策しましたが

だいたい 5キロぐらい

1時間半~2時間ぐらい で 散策できます

今日は 1万歩ぐらい歩きました

 

 

金沢は 観光スポットそれぞれのところに

だいたい歩いて10~15分ぐらいあれば 移動できるので

コンパクトに回れるのが利点だと思います

 

 

 

 

ぜひぜひ

皆様

金沢においでくださいませ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-09-09

金沢散策 東山界隈 2007年10月

2007年10月 金沢を散策した旅レポです

    

秋晴れの良いお天気が続きますね

皆さま、連休はどんな風にお過ごしですか?

9月に連休は2つ、10月に一つ・・と

最近連休が多すぎです。

そんなにいつもいつもでかけられません。まったく。

 

せっかくの連休だというのに、旅行にも行けなくて

でも、ボーっとすごしてるワケにも行かないので

地元ではありますが、観光客気分になって

金沢の金沢らしい、

私の大好きな<東山界隈>へ、地元人間ではありますが、子供達をつれて、観光に行って来ました。

 

この連休、どこにもいけなかった方

また、まだ金沢に来られた事のない方

何度も来てらっしゃる方も、ごいっしょに、私たち親子と観光気分を味わいませんか?

 

この日の写真の撮影は、中2のお姉ちゃんが撮りましたので、

アングルがちょっと魔可不思議なのもあります。お許しくださいね(笑^^)

<浅の川>

 

のーんびりとしていいところでしょう?

昔の男衆は、この浅の川の<梅の橋>を渡って、東の廓(くるわ)、茶屋街に遊びに行ったんだそうです。

このあたりはかつての私の通学路、通勤路でして、わりと、細い路地にいたるまで、結構詳しいんです^^

金沢は戦災にあっていないので、細かい路地が多くて、一度入り込んで迷うと、大通りに出れなくなる・・なーんてこともあります(^^;)

とんでもないところに出てしまうことも・・。

浅の川の川沿いにある主計町(かぞえまち)です。


映画で

<舞妓haaaan!!!>という作品があったのご存知ですか?

阿部サダヲ、堤真一、篠咲コウ が出演している映画です。

実はこの映画、設定は京都が舞台なのですが、

京都は人も多く、撮影が困難なところもあって、コンパクトに京都らしく感じる、この金沢で撮影された作品なんですよ。


けっこう笑える作品です^^

この主計町や東の茶屋街と使ってロケしたそうなんです。


http://www.maikohaaaan.com/index.html

(↑舞妓haaan!!!の公式 予告編です。)

予告を見ても、いっぱいここでロケされてたのが判ります(^。^)v

 

こんな狭い裏通りがいっぱいです。

この辺一体、みんなお茶屋さんです

といっても、お茶を売ってるわけじゃないですよ(笑)


 

<暗がり坂>

普段日が当たらないところなので、そう呼ばれたとか・・・

でも、ぜんぜん暗くないですね。

 



お鍋の<太郎>さんです。

だんぜんお薦めのお店です。

残念ながら、今回はここで食べてません^^

 

お鍋やさんなのですが、最後の最後までお鍋に箸をつけることができないんですよ。絶対にだめなの。

つきっきりで、鍋のお世話をしてくださる人がいまして、ちゃんと取り分けてくださるんです。

だから、お鍋をぐちゃぐちゃ回さないので、お汁も最後まで透き通っていて、

最後のおじやがまた格別においしいんです。

お鍋は日本海の海の幸がたっぷり入った寄せ鍋です。

他に種類はあるのかしら?

メニュー見たことないですねぇ(笑)

最後に必ず、みかん1個デザートにころんと出されるんです(^^)

寒い冬の季節、金沢にお越しの際は、ぜひぜひ、ここがお薦めですよ

 

<梅の橋>

この場所は、金沢のロケ地のメッカともいえるところ。

独身時代、この近くに勤務先がありまして、窓から梅の橋を見ていて、ロケがやってるとわかったら、仕事抜け出して、よく見に行きました~^^

沢山タレントさん見ましたよ~(ミーハー^^;)

 

サスペンスなんかもよくこの場所が出てきます

もちろん<舞妓haaaan!!>にも。

 

<水芸している滝の白糸さん>

水が出ているの判りますぅ?(^^)

 

金沢の文豪、泉鏡花の「義血侠血」を原作とした映画、<滝の白糸>の水芸人さんです。

<愛する人を判事にするためにお金を工面して送り続ける白糸さんは、高利貸しを誤って殺害してしまいます。その裁判の判事が、愛する人だったという、皮肉な運命・・結局、最後は白糸さんは判事の前で自殺してしまいます>

水芸人と学生との悲恋のお話です。

その昔、この白黒の映画をBSで見たことがあります。(何でも見てますね(笑))

知ってる方はいらっしゃるかしら?

 


暑かったので、金箔抹茶ソフトを食べました。

金箔見えますか?

半分以上おねえちゃんが食べてしまいました。くそー><

 

金箔は金沢の名産品です。

金沢は日本の箔の99パーセントを生産しているところなんですよ。

 

うちでも、お茶に金箔を浮かべて、よく飲んだりします。

金箔は体にいいんですって。

あ、金沢の人がみんなしてるわけじゃないですよ

親戚に箔のお仕事をしてる人がいるので、おすそ分けでもらうんです~^^

 

 

昔の職場の近くにあった

<観音院>へと向かいます

独身時代、この坂、毎日通って昇ったんですよ(笑)

雪の日は除雪なんてしてないので、埋もれてしまいながら、雪をかきわけ のぼりました。懐かしいです~


 

<観音院>

あまりにもこの寺、地味なので、子供達はぶーたれています(笑)

正面に前田家の御紋があります。

ここは前田家の由緒正しき、お寺なんです。地味ですが・・。

その昔、前田のお殿様が、よくお忍びでおまいりに来られたとか・・。

ここの敷地のどこかに洞穴があって、そことお城とが秘密のトンネルでつながっている・・という言い伝えがあります。

お城は川を越えた向側の高台にあるのですが・・・。

川があるので、トンネルは・・無理でしょうねぇ^^ 

 

さっきのニャンコちゃん、帰りに見たら、こんなのになってました。かわい~

 



<東山茶屋街>

 


<東山茶屋街>です。

ガイドブックでおなじみ、必ず載っているところです^^

  

連休なので、沢山の観光客です。

普段、ここを通ると、

夕方なんかは、おしゃみせんの音がちんとんしゃん・・と聞こえたりするんですよ。

このあたりで、豆腐の入った行商車(荷車?)を引きながら売り歩く、昔ながらのお豆腐屋さんを見かけることがあります。

 

観光地ではありますが

普段の金沢の生活を感じるところでもあります

 

<コールドパーマ??>昔ながらのとこやさん(2016年現在は和菓子屋さんになっています)

茶屋のすぐそこにあるお風呂屋さん。(2016年現在はお土産やさんになっています)

お茶屋のお姉さん方が常連さんだとか。


石畳の道の両脇にある紅殻格子(べんがらこうし)のお茶屋さん。

昔はお茶屋は一見さんお断り・・だったらしいけど、今はそうでもないみたいです。

 


<蛍屋さん>

ここで、昔、<夢二>という映画のロケがあったんです。もうかれこれ25年以上前ですが・・・

仕事抜けてロケ見に行ったんですよ。いつものごとく。(笑)

沢田研二が狂乱気味の夢二役で、おかしな女の格好をしてました^^;

この映画、結構マイナーな映画で、一言ではいえない、とっても不思議な??意味不明なお話でした(^^;)
映像はとってもキレイでしたけどね。

 

当時(撮影時)、仕事の帰りに、このあたりを歩いていたら、

むこうからカメラをいくつも首にぶら下げて、よろよろ歩いている白いお髭をはやした、小柄なおじいさんを見かけたんです。

<かわったじいさんやなぁ~>と思ったんですけど、

あとで、気がついたんです。

そのおじいさんは<夢二>の映画監督、鈴木清順監督だったんですよ~。

もっとしっかり見ておくんでした。

 

 

 

車は通れない細い路地。雪が降ったら大変ですね~。すかした雪を捨てるところがないですもん。

 

消防車も入れないところだし、災害にあったら大変です。

 


<お茶屋の中>

お姉ちゃんに中の写真を撮れって言ったのに、後で見たら

天井ばっかり映ってました(^^;)

 


箔座さんの<黄金の蔵>


 

純金で作られた蔵です。まぶしかったです~。

 

ちなみに、京都の金閣寺に貼られた箔は、ほとんどが金沢の箔だそうですよ。

 

 

<加賀てまり>

キレイなのでこっそり写しちゃいました。

 


 

お昼ごはんは<自由軒>さんです。

 

ここに来るのは、何年振りかなぁ。昔はよく定食を食べに行ったり、残業の時に出前をとったりして、良く食べたんですけど。

結婚してから、とんと、ご無沙汰でした。

 


 

ここはむかーしからある、昔ながらの洋食屋さんです。

外観は10年ぐらい前にきれいにしたのですが、中はあいかわらず、洋食屋さんなのにおうどんやさんみたいなんですよ。

カウンターがあって、畳の座敷があって。

行列のできるお店として評判なのに、改装ぐらいすればいいのに・・って思うんですが、

かなくなに、昔のまんまです(^^;)。

 

行列で、待っている時間は20分ほどだったかな。

なーんだ、待ち時間短いじゃない。とお思いでしょ?

でもこの食べた時間、お昼をとっくに過ぎた2時だったんですよ。

子供達も私も、すっかり腹ペコでした。

 


 

私が注文した、懐かしの自由軒名物 <ハヤシライス> 

 

普通のハヤシライスと違うでしょ? どろっとした感じがないの。

 

さっと炒めたしゃきしゃきのたまねぎと柔らかな牛肉。そして、甘くなく、むしろ、苦味を感じる、デミグラ本来の味のソース、大人の味のハヤシライスです。

 

息子の頼んだ<ナポリタン>

盛り付けもおおざっぱ、ちっともおしゃれじゃないでしょ?(笑)

でも、ぽってりとして、ハムがぷりぷりして、これも懐かしさを感じるお味です

 

お姉ちゃんの頼んだ自由軒一番人気の<オムライス>

 

さて、普通のオムライスとどこが違うのでしょう~??

 

わかります?

 

そう、ケチャップがないんですね^^

 

ご飯も、ケチャップではなく、お醤油ベースです。

牛肉を醤油で甘辛く煮たものを入れて、炒めたごはんなんです。


コレは食べてみないと、想像できないでしょう?

お姉ちゃんいわく、

<とろとろの卵とご飯が口の中でまざると、ちょっと甘くした卵かけご飯のようや・・>

だそうで。

コレが一番判りやすい、表現かも。

 


 

素朴に見える極上の味の<クリームコロッケ>

 

ここのお料理、ほんとに見た目はよくないんですけど。

とーってもおいしいんです。

↑のコロッケも、市販のモノとは雲泥の差があるんですよぉ。

市販のクリームコロッケって、<ぽてぽて><ぽとぽと>してるでしょ?

何かで無理やり固めたような。

 

ここのコロッケは何で固めてるのか、よく、わからないんですけど <もったり・・> としてるんです。この表現・・わからないですよね(笑)

ボキャブラリーがなくてうまく表現できません(^^;)

 

衣はサクサク。口に含むと、バターとミルクの香りでいっぱいになって、蟹の風味がほわりとしてくるんです。

ホワイトソースっぽくないんですよ。

 

3個を3人で分けたので、1人1個しか食べれません。もう1個食べたい~!!

 

 

とにかく量が多くて、食べ終わった後はしばらくはもういい、と思ってしまうんですけど、

また、あの味が恋しくなってしまう

後を引く、味なんです。

 

アレから2日立ってますが、また食べたいと、思いますもん。

 

 


 

自由軒でたらふく食べて店を出ると、抜けるような青空が・・

 

体は重いけど、気分は軽やかです^^

 

 


 

金沢は都会とは違って、地下鉄もセブンイレブンも東急ハンズもないですが

(2016年現在 セブンもロフトも東急ハンズもあります)

のほほほ~ンとすごすには

もってこいの街です。

 

サラリーマンで、地方で行きたい転勤先、たしか金沢は5位までには入ってたと思う。

 

こーんな街に住んでるから

私はのんびり屋のお気楽やさんなんですね(笑)。

 

 

また、機会がありましたら、金沢の観光どころ、ご紹介しますね