2016-09-01

2015年 菅平高原 四阿山(あずまやさん)

2015年9月

長野県上田市の菅平高原の 四阿山(あずまやさん) という山に登ってきました

 

登り口は 牧場で 牛があちこちにいました(笑)

牛を眺めながらの登山スタートです

 


 

白樺などの林を歩くのは気持ちいです

ずっとこんな道が続けばいいんですが そうは問屋がおろさない

たぶん 向こうの山を越えて もう一つの向こうの山が 四阿山の頂上

行けども行けども着かない

眺めは最高

 

とっともしんどいけど 急騰ではないので わりと歩きやすかったです

 

この木道をのぼったら もうすぐ頂上

四阿山 2354メートル

4時間ほどで到着




続いて 根子岳へ

初の縦走です

 

 

四阿山から 根子岳に向かう道がまぁ~すごい急な道で

降りていくのがほんとにしんどくて

降りているときに 変な衝撃があったのか ひざに支障が出てきて 後々大変でした

 

根子岳を登ります

ガズがかかって頂上が見えません

 

1時間半ほどかかって 根子岳頂上 2207メートル

下界がまったく見えず

 

ずいぶん日が翳ってきました

早く降りないと 熊が出てきちゃうのですが

四阿山を降りてくるときに 痛めたひざが悲鳴をあげまして

足を引きずりながら の下山です

 

2時間半ほどかかって ようやく 到着

辺りはもう 暗くなってました

 

今回 初めて2つの山を 縦走ということをやったんですが

結構きつかったです

 

翌日も 菅平高原の低い山をトレッキング。。をしたんですが

はっきり言って ジャングル探検でした(笑)

この日も 12キロほど歩いたので めっちゃ 疲れました

 


信州のおそば おいしかったです

 




 

スポンサーサイト
2016-09-01

2015年 八方尾根

友達から ずっと借りていた本 <春を背負って>を 一気 読みしました

 


 

奥秩父の山小屋を舞台にした 小説なんですが 山小屋に集う人々たちの心のふれあいを描いたお話です

山に登る人の理由は人それぞれ

登山初心者の私ですが この主人公の山小屋の常連さんになりたいなぁ~と思いました

この小説は

松山ケンイチ氏 蒼井優ちゃん 豊川悦司 さんで 映画公開 されてます 

映画のほうもなかなか面白かったです

 

 

***********

 

まだまだ 登山に関しては 初心者な私

無理はしない 山登りを心がけています

 

しんどいときは 遅れようが休む。 

早く歩かない。自分のペースで。

水分補給は こまめにすぐ飲めるように。

エネルギー切れが怖いので 高カロリーなものを ちょこちょこ食い

 

腹式呼吸 鼻から息をするように心がけたら

ずいぶんと楽になったの

昨年の登山から見たら 少し進歩してるのは この腹式呼吸のおかげかも^^

ま、しんどいことには変わりないけどね(笑)

 

♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡ 

2015年8月

 日帰りで 八方尾根 に登ってきました

 

八方尾根には

20数年前に 会社の若い人達みんなで テニスをしよう・・って 白馬のペンションに泊まりに行って

ついでに 八方尾根に足を伸ばして ちょっとだけ ゴンドラリフトで1800メートルぐらいのところまで 

行ったことがあるんですが~

 

今回は 

そのリフト1800メートる地点から上のトレッキングコースと 

さらに奥の2430メートルの丸山ケルン まで 登って来ました

 

           長野オリンピックのスタートハウス↑

ここまでリフトで行けます

 

青い空 山の稜線がくっきりと見えます

八方ケルン (2035メートル)までは

木道が整備されてて 緩やかな登りなので それほど しんどくは無かったです

八方池

水面に白馬連峰が映っています 2000メートルを超えるところにある池

神秘の池。。といわれてるそうです


 

 

八方池を越えた辺りから 本格的な登山という感じになりまして

岩場があり、 狭い道あり、片側は崖。。というようなところも少々ありましたが

 

雪渓を眺めながら おにぎりを食べて 元気出して 

2430メートルの丸山ケルンまで、もう少し


 

1:00ごろ ようやく到着!!

(画面のお兄さんは 私たちとは全然関係のない人です(^^;)

 

ガスがかかってきて 雲の切れ間から撮りました


 

星の形の青い花びらの 春リンドウ 

丸山ケルン近くに咲いてたのですが

とってもかわいらしいお花でした

 

 

今回 とってもお天気に恵まれて 

白馬連峰のすばらしい景色を眺めることができました

 

しんどい道もあるんですけど、しんどい後に緩やかなところもあって

眺めも絶景だし

ここはまた 登ってみたい と思いました

 

 

実はね

山登りよりも つらかったのは ゴンドラリフトの高さ。。だったの

楽に登ってくれるありがたいリフトなんだけど 

高所恐怖症の私にとっては やっぱ こわい~!!

 

 高さだけは

中々 慣れません

 

 

 

 

2016-09-01

2015年 白山南竜とご来光

 2015年7月末

 白山に登ってきました

 

昨年は 雨と霧でお天気が最悪状態の中 登ったんだけど

今年は

ピーカンの空のもと

気持ちも晴れやかに 登りました

 

お天気が良すぎて 暑かったんだけどね(^^;)

 


昨年は霧がかかってて こんな景色も見れなかったわ

 

今年は

頂上までは登らず

南竜ケ馬場というところで 宿泊  大体 標高2100m ぐらいのところ

 


雪解け水が流れて 高山植物があちこちに咲いていて 

山の中に広がる 美しいところです

誰がしたのか、この川でビール冷やしてた。

冷たくて おいしそうだったなぁ~

 

夜見た満点の星

いまだかつて 見たことのない たくさんの星に感激。

 

次の朝は 3時おきで ご来光を見るため 暗い中、出発

1時間ほど 登ったところの 北アルプスが展望できるところで

日の出を待ちました

 

雲海が凄かった

 

5時過ぎにようやく太陽が 北アルプスの山々から 顔を出しました

 

このすばらしい風景は がんばってここに登って来た人だけにしか 見ることができないんだなぁ~

と思うと 感慨もひとしお

 

 
昨年登ったときは

初めての白山登山ということで もう~へとへとになって登ったんだけど

 

今回は

場数を何回か踏んだからか

しんどいのはとってもしんどいんだけど、

<しんどいのを我慢する>ことが 昨年よりはできたように感じます

 

相変わらず のろくて スローペースで 迷惑かけどおし でしたけど(^^;)

 

またがんばって チャレンジ。。かな

 

 

2016-09-01

2015年 白馬五龍 ヒマラヤの青いケシ

2015年6月

長野県の白馬五龍へ行ってきました

 

あいにくの雨だったけどね

雨女の私には 雨は ついて回るもん なんです。しょうがない^^;

 

小雨の中 小遠見山のトレッキング

ほんとは ここからは アルプスの山々が見渡せるはずだったんですが・・・^^;


ガスの切れ間に山が見える程度^^;

 

90分ほどで頂上に到着。

雨はやんだけど ガスがかかって アルプスは見えず。

 

 

白馬五龍には高山植物園がありまして

季節ごと 美しくてかわいらしい花々を咲かせています

 

 


ヒオウギアヤメの群生


ミヤマオダマキ

クロユリ

雨に濡れてしなだれてますが~

ヒマラヤの青いケシ

メコノプシス・グランディス


 


コレを見れただけでも行った甲斐があった ・・って感じです

 


ここの高山植物園は 見ごたえあり・・です

お天気の良い日に また行きたい