2017-08-24

栂池自然園 散策

お盆が過ぎても 相変わらず天候が不順な日が続きます

暑いのは嫌だけど スカッと晴れてほしいですね


前回の記事で

栂池を新潟県 と 載せちゃいましたが

栂池は 長野県の間違いです。

すみません

新潟経由で行くので 勘違いしてました


長野県だけれど 金沢から車で2時間半で 行くことができる 栂池

ドライブ日帰りコースです


栂池スキー場の駐車場からロープウェイとゴンドラ乗り継いで

一気に1900メートルの地上へ


栂池自然公園に到着。

高層湿原が広がって さまざまな動植物を観察することができます

晴れた日は 白馬三山を望むことができるのですが

この日は霧もやがかかって アルプスの山並みは全く見えません。


栂池自然園 (4)


1週5.5キロの遊歩道がつながっています

木道なので歩きやすい。


栂池自然園 (5)


もやってますが 心配した雨は降らず

カッパを着る事はありませんでした



栂池自然園 (12)


時折 青空が見えることも。

栂池自然園 (15)


雨に濡れた 緑の青い匂いが いい匂いです

栂池自然園 (20


コースの半分ぐらいになると

こんな↓感じの トレッキング 軽登山コースになってきます


栂池自然園 (31)


遠くの山の雪渓が見えます でも あっという間に見えなくなっちゃう。

栂池自然園 (37)



浮島湿原↓ オタマジャクシが泳いでました

栂池自然園 (38)


スカッと晴れてくれればいいのに・・

栂池自然園 (41)


展望湿原に向かって 山登り^^;

遊歩道。。といえども 登山。。ですね これは。


栂池自然園 (43)

雨のせいで 道はぐちゃぐちゃぬかるんでます



あやめが咲いていました

今年は雪が多かったため 春と夏と秋の花が混在して咲いていました


栂池自然園 (45)




展望湿原 ↓ 200メートルほど 登りました

 

ほんとは ここで白馬の山々がどど~んと見れたはずなんですが・・・

栂池自然園 (46)


おにぎり、山を眺めながら食べたかったなぁ~  残念!

.


ヤセ尾根↓を歩きます。


栂池自然園 (51)

尾根なんですけど 周りの木々がうっそうとしてるので 

高さはそれほど感じませんでした


木道の階段↓が 崩れてきていて

おまけに雨で 急な階段は滑ります

慎重にゆっくりと下山

栂池自然園 (53)



わたすげ湿原↓ 一面にワタスゲの花が咲いています

栂池自然園 (56)

ワタスゲの花は咲いた後 ほうきのような綿毛を付けます

けなげな感じで かわいいです


.

.

自然園 一周 5.5キロ ということでしたが

何処をぐるぐる回ったのか

万歩計のカウントが10キロぐらいになってました

山あり谷ありのコースで けっこう 疲れました


でもね 後日 筋肉痛には ならなかったんですよ(笑)

.


ちょっとボケてますが

ヒュッテで さるなしソフトを食べました

栂池自然園 (57)


この <さるなし>っていうのは キウイの原種 らしいです

ソフトクリームというよりも

ジェラート みたいで さっぱりとして 

疲れた体には とってもおいしかったです


.

栂池自然公園の花々 (あんまり 撮影しなかったんですが。。)


栂池自然園 F(11)R

オタカラコウ             オニシオガマ


栂池自然園 F(18)

キヌガサソウ


栂池自然園F(10)

大葉竹縞蘭の赤い実          銀竜草(幽霊茸)


大葉竹縞蘭って 葉っぱの裏に花をつける珍しい花

栂池自然園F



お花の写真って難しくて あまり撮りませんでした



次回ここに来ることがあるのなら

晴天の紅葉の時期に来たいです


次回の登山は 群馬赤城山の予定です







スポンサーサイト
2017-06-21

大菩薩嶺 登山

 

山梨県の百名山

大菩薩嶺に登ってきました

 

金沢を出発したのは 朝の5時半

登り口に到着したのは 11:30

 

お天気は薄曇り

涼しいので 軽快にのぼれそう

 

大菩薩嶺 (1)リサイズ

 

出発点はロッジ長兵衛 今晩の宿泊地 

 

大菩薩嶺 (2)リサイズ
ここから 登ります

 

大菩薩嶺 (3)リサイズ

登山道は 昔の甲州街道なので 道は整備されて綺麗で快適

 

大菩薩嶺 (4)リサイズ

 


がさごそと音がしたのでクマかと思って 上を見たら 野生の鹿がいました

この画像には写ってませんが

 

 

大菩薩嶺 (5)リサイズ

2時間弱で 大菩薩峠 に到着 ここは富士山の見える見晴らしのいいところなんですが

 

大菩薩嶺 (7)リサイズ

残念ながら 雲がかかってて 富士山は見えず^^; 

どっちの方向に富士があるのかも分からず^^;

 

大菩薩嶺 (6)リサイズ

大菩薩嶺の頂上は ここからもうちょっと

 

稜線を歩きます

 

江戸から奥多摩抜けて 山梨へ行く 甲州街道

ここは 難所の峠 だったとか。

 

わらじ履いて こんなところまで 登ったんやねぇ

 

大菩薩嶺 (8)リサイズ

けっこう 岩 岩 

ほこりっぽいし

大菩薩嶺 (9)リサイズ

この辺は 木があまり無いんだけど

頂上の方へ行くと いきなり 木がうっそうと茂ってる

とっても不思議

大菩薩嶺 (11)リサイズ
向こうに見えるのは 上日川ダム(かみにっかわダム)

 

大菩薩嶺 (13)リサイズ

実は この奥で 鹿の親子を発見しました

写ってるんだけど わかるかな?   (↑まんなかぐらい)

大菩薩嶺 (13)リサイズr

おしりだけ写ってる(笑)

 

 

 

大菩薩嶺 (14)リサイズ

展望もなにもない 頂上(ピーク) 2057メートル

 

 

あとは ひたすら 降りるだけ

 

大菩薩嶺 (15)リサイズ

 

1時間強でちゃっちゃと降りました

 

 

登山した後 お風呂入った後の ビールのおいしいことおいしいこと

この1杯のビールのために 山に登ってる。。といっても過言ではない(笑)

 

長兵衛さんの夕食↓↓

 

DSC_0505.jpg

こんにゃくのお刺身

野ぶどうの葉 よもぎ うど などなどのてんぷら

ローストポーク  山菜の数々

おいしく頂きました

 

 

次の日は お天気は雨は降ってないけどイマイチのようで

肌寒かったです

 

朝イチで 遊歩道の散歩に行きました

片道1.5キロぐらい

 

ロッジの前に来てた ↓↓ゆるきゃらの 菱丸くん

 

大菩薩嶺 (16)リサイズ

 

タヌキかと思ったら 甲斐犬でした

広報活動のため この格好で 山登り 

中の人はたいへんやわ

 

大菩薩嶺 (19)リサイズ
遊歩道は 木道が続いてるので

快適です

 

展望台から 

 

大菩薩嶺 (20)リサイズ

なんと 富士山を見ることが出来ました

 

かすんでますが 綺麗な稜線が見える 富士山です

どーんと 存在感がありますね

 

やっぱり 富士は日本一の山

 

 

ふもとの 勝沼まで おりてきました

 

DSC_0513.jpg

 

いちめん ブドウ畑 モモ畑 さくらんぼ畑

 

DSC_0511.jpg

さくらんぼがちょうどピークだったので

さくらんぼ<佐藤錦>をお土産に買いました

 

<ぶどうの丘>のワインカーヴ↓

 

DSC_0518.jpg

180種類のワイン 試飲し放題

 

残念ながら 車運転しなくちゃいけないので 飲めませんでした

 

1本 我が家用に ワインを買いました

 

DSC_0519.jpg

かぼちゃほうとう おいしかったです

 

今回の登山は あまり疲れることもなく 筋肉痛もなく

ゆるりと登ることが出来ました

 

おいしいものも食べれたし、お土産も珍しくいっぱい買いました

無事富士山も見れたしね よかったよかった^^

2017-05-25

安達太良山 登山

5月20日21日

福島県の安達太良山に行ってきました

 

いいお天気に恵まれました

 

金沢を出発したのは

AM5:30

北陸道を北上して 安達太高原スキー場に着いたのは11:30

 

まずは ロープウェイで登山口まで登ります

 

 

 

 

安達太良山 (1)

最初は緩やかな木道が続きます 余裕余裕^^

 

 

安達太良山 (2)

 

 

だんだん それなりの道(笑)になってきました↓

安達太良山 (3)

 

 

雪解け水で 登山道が 泥の川になっています

まるで沢登りです

安達太良山 (5)

 

今年福島の雪は多かったらしく

いつもはこの時期は雪はないのだそうですが

ことしは たんまりと 残ってました

 

この雪が解けて 川になってるわけなんですね


安達太良山 (6)
滑るので慎重に登ります

 

 

もうすぐ頂上のはずなんだけど・・

安達太良山 (9)

 

安達太良山の頂上が見えました

丸い岩が 遠くから見ると乳首みたいに見えるので<乳首山>とも言われています

安達太良山 (11)

 

安達太良山 1700メートル 2時間弱で登りました

安達太良山 (14)

頂上でおにぎりをパクリ

 

 

丸い岩に登ります

くさり場もあって 高さもあるので ちょっと怖かったですが

ゆっくり登りました

 

安達太良山 (17)
安達太良山 (18)
安達太良山 (16)

真っ青な空 景色は最高!!

 

 

鉄山の火口目指して 牛の背 を歩きます

 

安達太良山 (19)

こういう所を歩くのは とても気持ちがいいです

 

安達太良山 (22)

まさに火山 ですね 岩がごろごろ

 

 

 

安達太良山 (23)
鉄山の火口

火口ルートは現在通行禁止になっています

 

 

今夜の宿泊所

くろがね山荘に向かいます

 

安達太良山 (28)

一時間ぐらいで到着する。。はずが

いつまでたっても山小屋らしき姿は見えません

安達太良山 (30)
この山小屋への下山は 結構滑って あぶなかったです

雪渓もあったし

 

安達太良山 (31)

 

谷間にひっそりと立っている

くろがね小屋↓

 

安達太良山 (33)
昭和感いっぱいの 山小屋でした

もちろん 男女混合の雑魚寝です 周りのいびきもすごかったです(笑)

不便なところも 山での思い出です

 

こんな山奥なのに

源泉賭け流しの温泉があって 疲れた体を癒してくれます

湯の花がぷくぷく浮いてる白濁湯

とっても 熱かったです(笑)45度ぐらいはあったんじゃないだろうか。。

体がまっかっかになりました

 

夜ご飯はカレー 秘伝レシピの名物カレーなんだそうです

おいしくって ルーだけ おかわりしちゃいました^^

 

 

次の日の朝です

ピーカンのいいお天気

 

5月21日は安達太良山の山開き

安達太良山 (34)
山開きのイベントが山頂であったようなんですが

私たちは 参加せず

ひたすら下山

 

山小屋の方に教えて頂いた 渓谷の遊歩道↓↓

 

安達太良山 (38)

 

ほんとに素敵な遊歩道でした

 

 

安達太良山 (36)

5つの橋を渡ります

だいたい1キロぐらいの道のりです

 

安達太良山 (39)

 

川の中に入って 撮影↓  右にある岩は 亀岩

 

安達太良山 (41)

滝を眺めながら・・


安達太良山 (43)

水の色が 綺麗

 

安達太良山 (47)

 

下山して <あだたら山 奥岳の湯> (← リンクしてね) に入りました

 

新しい施設でとても綺麗なお風呂でしたよ

山を眺めながら鳥の声を聞きながら入る露天風呂も 素敵でした

 

 

お昼ごはんは

創業昭和23年の ソースカツ丼が有名な 成駒 (← リンクしてね)さん

 

安達太良山 (48)

北陸の福井県もソースカツ丼で有名なんですが

福島もソースカツ丼があるとは 全く知らなくて

 

有名なお店らしいので 入ってみることに。。

 

安達太良山 (49)

 

こんな ボリューミーなカツ丼だとは つゆしらず・・

 

おいしかったんですけど

半分残しちゃいました

 

もったいないので お店のサービスでもらえる プラスチックのケースに入れて

お家のお土産にしました

 

今年初めての登山だったのですが

安達太良山は

1700メートルのわりと歩きやすい 山でした

おかげさまで 筋肉痛も 月曜日だけで 済みました

 

木道から始まり ドロドロの泥川の登山道

雪渓あり くさり場あり

山の背渡りに 火口も見れたし

とても素敵な渓谷も見て歩けたし

温泉も最高だったし

大満足の 安達太良山でした

 

さすが 地元に愛されてる山 ですね