--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-09-09

上海研修② 2010年3月

2010年3月 上海研修レポの続きです

 

 上海らしいといえば <豫園(よえん)>です

 

 

 

 

ここは、上海の中でも一番観光客が訪れるところでして、まぁ~~人の多いこと多いこと。

お花見の兼六園周辺よりも人が多い(笑)

実はここで団体ツアーの一人が迷って行方不明になったんですよ^^;

 

もう~みんなで探し回りました。(冷や汗モノ^^;;;)

このでかい急須前を集合場所にしておけば、わかりやすかったかもね~

 

 

ここ豫園は

16世紀の明の時代、役人の藩氏の庭園として造られました

 


豫園にいたにゃんこちゃん。

観光客からおいしいものもらってるのか、おなかがタプタプで、足が短いの^^

迷路みたい。自分がどこにいるのかよくわかんなくなります

石畳に描かれてました

あまり、中国らしくない感じだったので、めずらしいなぁ~とパチリ。



 

団体ツアー、こんな人ごみ、はぐれたら大変。

 

オバマ大統領も来店したというお店で昼食^^

 

ここでもチンタオビール(笑)
 
 
小龍包 が美味しかったです~  上海といえば 小龍包 ですものね^^
コレは食べなきゃ。
ここの小龍包も美味しかったのですが
 
 
豫園の小龍包といえば
超有名店 <南翔饅頭店>      ここは、長蛇の列でした
Wikipediaさんからお借りしました

一度、この列につながって、
肉汁いっぱいの小龍包を食べてみたいです~~
1時間以上は待たなくちゃならないらしいです。団体ツアーでは無理やね^^
 

 

海外や 国内の地方に行ったら 見てみたいところは

市場やスーパーマーケット なんです

 

そこに住んでいる人たちの生活が見えてくるし、お安いし、いろんなものが沢山あるからすごく楽しい。

 

 

上海でも、

自由時間に、スーパーマーケットを見つけたので、

コレは入ってみなければ~~!! 

 

 

このちょうちんが いかにも中国らしいでしょ~^^;

街中のスーパーだからか、売ってるものが日本のブランドが多いのにびっくり。

 

 

こんなの買っちゃいました~~

 

日本のお菓子はグリコや明治、ロッテのお菓子が多かったかな。

コアラのマーチや、ロッテマカダミア(抹茶味)は、写真撮る前に食べられちゃった^^;

 インスタントコーヒー↑は20袋で10元(140円)だったので思わず買っちゃったのですが~

お湯でもなぜか、なかなか溶けないの^^; ぐるぐる回してるうちにだんだんとけてくるんですけどね

飲むと甘~っ

韓国のコーヒーも甘めですが、中国のはさらに甘いです^^(疲れたときにはいいかな) 

子供が大好きなチートス バーベキュー味 ↑

偶然にも、ソウルのロッテマートでも同じものを買ってて、上海でも買っちゃったの。

韓国語で 바베큐맛 (バベキュマッ) 

中国語で 日式牛排味

食べ比べしてみなくちゃね^^ 日本のも買わなくちゃ。


 

左↑ ちょっと食べちゃったんですけど、ラー油漬のシナチク

 

お昼ごはんに、付け合せに出てきたのが美味しくて、思わず買っちゃったのですが

油まみれなので、油をふき取ってからでないと、食べれない~~あぶらっぽ~

 

      右↑のは蓮の実

    

栗みたいな、ぽくぽくして、

意外と美味しかったです^^

 

食べるのが怖くて、まだ食べてないラーメン。たべてみなくちゃ。

以外にも出前一丁が売ってました(食べちゃって写真なし)

 

<南京路>

ブランドショップがいっぱい

 

とにかく寒くて寒くて~~

ウィンドウショッピングなど楽しむ余裕もなく~

どこかに入って、あったかいコーヒーが飲みたくてたまりませんでした

 

 

上海の最後の夜の食事はここ↓

<海竜海鮮舫> 上海海鮮料理のお店です

 

結婚披露宴をやっていて、象さんにリボンがかかっていました^^



お部屋からの景色も最高~~

 

↑この緑のものの正体がわからなかったの。歯ごたえが大根のようなザーサイのような・・・

ひじきを中国で食べるとは思いもよらず ↑。

 

香港で食べた海鮮料理の味に似ていて↑、すごく美味しかったです


 

↑麻の味がない麻婆豆腐^^     ホタテがめちゃうま!!


 

イカの炒め物と、しいたけの炒め物

エビチリ。うまっっ!!


揚げ物。カリカリして好吃 ハオツー^^

 

上海に来てから、食事ごとにチャーハンが出てきてたのですけど、ここのチャーハンが一番美味しかったです


 


 夜景もきれい・・
 

食事の後に
こういうところも見てみなくちゃ~!!と
ネオンでピカピカな所につれてってもらいました

 ↓

夜の繁華街の<人民広場>

すんごい人出です

こういうところも見たかったんですよね~

なにせ、ホテルは中心部からはずれたところで回りは工事現場だらけ^^;

何にもなかったから(笑)

 

おお~~!!こんなところに大きく

パク・ヘジン君!!


上海で人気なのかなぁ~

 

思わず言った言葉が

『ディズニーランドみたい~~』

 

あまりにもテーマパークのようにピカピカすぎて

普段の生活からかけ離れた夢の世界のようにも感じました

 


夜、ファミリーマートで買ったプリン

同室の女の子と食べました^^

 

甘いものに飢えてて・・

こういうものがこの旅行中食べることができなかったので

すんごくおいしかったです

 

 次の日の朝は5時おきで朝イチの飛行機で帰国したので

上海のお話はコレでおしまいです

 ダラダラな報告ですみませんでした

 この上海旅行、

仕事なので、自分の意思で参加したわけではないからか、

 旅行5日前にぎっくり腰になったからか^^;

どうも、旅を終えて心から楽しかった良かった~と言う感じがしないのは

何でだろう~

と思ってたんです

 景色も良かったし、私と一緒に同行してくれた女の子もすごくいい子で楽しかったし、食事も美味しかったし

それなりに良かったのですけど

なにか、足りない。

 

 

 

私、上海で、

<ありがとう><謝謝 シェーシェー>と言うことばを 中国の人たちから聞いていないのですよ

<もてなしのこころ>を感じることがなかったんです

 

コンビにで レジで待ってるのに 店員がいつまでもトランプに夢中になっていたり

おつりのお札を握りつぶして ぽっいっと投げたり

ラーメン屋さんで、大きな金額のお札を出したらおもむろに嫌な顔になったり

高級なレストランで、暇そうにおしゃべりしていた店員のお姉ちゃん達に

お店のパンフレットが欲しいとお願いしたら、座ったまま<1階に行け>と指で下を指しただけだったり

タクシーのウンちゃんが、ホテルの場所がわからないといって 

車から下ろされたり

日本人の感覚で物事を決め付けたらいけないのかもしれないけれど

上海、確かに素晴しいものはあったけれど、

コレから発展していく上海に必要なものは<おもてなしの心>だなぁ

なんて、思いました

 

『上海も昔にくらべれば、年々、良くなってきてるよ』

と、上海に何回も来てる方が、おっしゃっていました

 急発展してる上海

もっと良くなったら また行ってもいいかな

ものの開発よりも 人が変わらなければ。。

 

 

スポンサーサイト
2016-09-09

上海研修① 2010年3月

2010年3月 上海万博を1ヵ月後に控えた上海の研修旅行のレポートです

 

 

上海は天気予報では 暖かい・・と 言うことだったのですが~

 

1日目はお天気で21度で、汗をかくらい暖かで

2日目は曇り空の13度で、風もふいていたので寒くて寒くて震えていました

 

後1ヶ月ちょっとで万博を控えている上海は

建設ラッシュで

いたるところで、道路を掘り起こし、古いバラックを壊し、瓦礫が山のように積んであったり

まぁ~とにかく、埃っぽい 街でした

 


工事現場の周りを囲んでいるフェンスにはこのような万博のための広告が
 

こういう感じは中国って感じですね~
 
 
 
いたるところ工事ばかりで、
正直なところ
ほんとに万博開幕に間に合うの??
と思ってしまうことばかりでした。
現在24時間体制で、がんばっているそうです。
それにしては現場は てきぱきと作業してる風には見えなかったんだけどね
ま、中国なら、やってやれないことはないでしょう~~!!^^;
 
↓↓上海旅行記です お茶でも飲みながら お読み下さい

 

 

地元の空港から上海へ、3時間足らずで到着。

小さい飛行機なので、揺れた揺れた~~

でも、私は機内食の時間以外はほとんど深い眠りに・・


この日の上海の気温、21度。

ぽかぽかで上着も要らないくらいでした

 

 

<磁浮> ↓ なんだと思います~?

柱が、コイルで巻いてあるようになってますね~

 

リニアモーターカーです^^

上海に来たら、コレにまず乗らないと。

 

日本で開発したのに、何故に上海で実用化なの? 

いまだかつて、体験したことのない速さ 431km/h

1キロを7秒で進んでます。おも~~~

リニアモーターカーは揺れない・・静か・・だと思っていたのに

さすがに430km/hになると揺れるし、風の音がすごいです

 

このような高層マンションが連立。

上海の人口は北京よりも多く 1800万人

確かに人が多いです^^

信号待ちをしてる人々

車が走ってる道路にはみ出して、信号待ち

面白いのは、この日は20度を越えるポカポカ陽気なのに、上海市民達はダウンを着込ん出るんですよ。

私たちはあったかくて上着脱いでたくらいなのに。

マフラーや毛糸の帽子、手袋してる人もいるの。

もしかして、寒がりなの~?

 
 

東方明珠塔(上海テレビ塔)

時間がなくて、残念ながら車窓から見学^^;

上海ヒルズ?のホテルのビル

101階の492m

 見上げてるだけで、目が回りそうです

 

 

夕ごはん、あれこれ。

茶色いのは、肉まんの生地に、インゲン?を甘くどく炒めたものを入れていただくのですが、

そのまんま食べた方がおいしかったです^^;

左下のプリン?のようなものは中華風の茶碗蒸しでした

上にのっているのは真っ白いしじみ

チンタオビール

薄い~~(笑) でもビールなら何でもうまい^^

 

食事の後は

楽しみにしていた<上海雑技団>です

残念ながら、パンダは出てきませんでしたけど、とても素晴しいショーでした。

※中は撮影禁止だったので、上海ナビさんよりお借りいたしました

この皿、ぜったい棒にくっついてると、思ってました~

実際はほんとに お皿が回ってるのです。

 

すごいバランスで、信じられない~~

 

この男の子達が、とても地味なお顔立ち^^;で、アマチュアの体操の選手のような男の子ばかりなの

ダンスを踊ってくれるんだけど、笑顔がないから

無理して踊らなくてもいいよ~~と思わず声をかけたくなってしまいました^^;

 

ショーが終わって、雑技団の皆さんと集合写真を撮ることができました

雑技団のみなさん、小柄なんです。男の子も私より小さいかも

 

夕ごはんが今イチ物足りなかったので

女性二人で駅前をぶらぶらうろついていて発見した  ↓ ラーメン屋さんで 腹ごしらえ(笑)

熊本とんこつラーメン 味せんのラーメン  19元^^ 大体260円ぐらい

日本だと550円ぐらいだから、お安いよね

日本のラーメンだから。。と安心して食べました

チャーシューだけは、上海で作った物なのかな? ちょっと肉々しかったです^^


このラーメン屋さん、金沢にはないけど

結構全国チェーンでお店があるみたいですね

沢山の上海の若い人たちが食べていましたよ。隣の中国の麺のお店はがらがらでした

日本のラーメンが上海の人たちにウケているのは、なんだか嬉しいですね~

 

 

でも~、

従業員さんは、日本とは違います^^; 

従業員教育までは日本式ではないのかも。

 

韓国もそうですが、レジの人はにこりとも笑いません(笑)

お金を払う時に100元(大体1400円)札を出したら、

店員さんは、『小銭はないのか』(多分そう言ってる^^;)と怒ってるみたいな態度でした^^;。

少しぐらい笑えば、かわいいのに(笑)

 

24時間営業 <麦当劳> マクドナルド

中国語の表記が、面白いです

 

上海の人は、信号なんてまるで無視、

横断歩道がない交差点も 自動車が来ようがなんだろうが、止まってくれるだろう~~と思ってか、

すいすい渡ってしまうのです。みんなで渡れば怖くない^^;ってか~?

私たちも地元の人と一緒になって、その交差点を渡りました

スリル満天の初体験でしたわ~

危ない危ない~~^^;

 

 

 

万博のマスコット海宝(ハイバオ)くん

海のオバケ? 

いったいなんなのか、頭をひねってしまいますが

漢字の<人>をイメージしたキャラクターなんだそうですよ^^

かわいいかどうかは、人によって違うでしょうが・・(笑)


 

5月1日が開幕の上海万博は、後1ヶ月足らずなので 

どこもかしこも24時間体制、急ピッチで工事が進められているそうで、

道路ももちろんですが、街中も そこらじゅうほこりだらけ、穴だらけ ごみだらけ^^; なんです

走ってる車は、外車ばかりの高級車なのですが、もう、埃で真っ白なの。

いくら洗車しても、無駄かもね~^^

不思議なのは人口1800万人もいるのに ガソリンスタンドがぜんぜんお見かけしないの。

一体どこで給油してるのか不思議なくらい

ガソリンは 1ℓ 9元ぐらい (130円ぐらい) 日本とさほど変わらないけど

月収が5万ぐらいだって言うから、月収から比べると ガソリンはかなり高いんでしょうね

 

 

 

<工事中の万博会場>

中は工事中で入ることができなかったので、せめて写真でも。。と、パチリ

 

24時間体制で作ってる割には、働いてる姿が見受けられない~? 

 

この日は土曜日だから仕事はお休みとか??

 

 

<盧浦大橋展望台>

ここから万博の会場を見下ろすことが出きます

 

この展望台に行く時には、手荷物をあずけなければならないんですよ

展望台から、モノを投げたりする非常識な輩がいるからなのだそうです^^;

 

な・・なに? この階段は・・!?

エスカレーターとかないの?


橋のアーチを登るようです^^;

腰の調子は良さそうなので

ひどくなったらひきかえせばいいや~・・と、とにかく登ってみることに。。

 

350段の階段をひいこら・・

高~~い、こわ~~い

写真を撮るだけで怖い


 


振り向いて下を見るとこんな感じ^。^; 

ガスなのか、スモッグなのか、もやって良くわかりませんが、一応頂上から見た風景

風が強くて 立ってられないくらい><

かすかに見える逆三角形の建物は、中国館

 

真ん中に見えるのはイギリス館

大きなパビリオンはできてるようですが、通路はまだぜんぜん整備されてないようです

このあたりは公園?駐車場?になるんでしょうか?

 

かつての、愛知万博では、駐車場確保に四苦八苦していたのですが、(とにかく駐車場が足りなくて)

ごちゃごちゃと建物が密集している上海には

大型バスを駐車するスペースなんてあるんだろうか・・と疑問に思いました^^;

 

1日70万人~100万人が入場する予定・・といわれてる万博

外国人が6割、国内から4割・・と言われています

ホテルの宿泊料金も3倍以上に高くなってきているとか

受け入れ態勢が、、少々不安な点が残ります・・・

 

が~

 

ま、中国なら、大丈夫かな(こればっか^^;(笑)) やってやれないことはないでしょう(笑)

 

盧浦大橋 高さ 110メートル。。高いはずです~


 

会場の中には入れなかったので

常設展示場へ移動


 

ジオラマを見ながら、色々と説明を受けました

 

万博会場は、川をはさんで両岸にあります

川には対岸を行き来できる地下トンネルがあります


 

中国館


日本館


韓国館

韓国館の壁をアップしてみたら~↓

ハングルの文字が浮かび上がってきました

 おもしろそうですね~


中国館、韓国館 日本館 は並んでいるのね^^
 


<より良い都市 より良い生活>

がテーマの 上海万博

 

 

団体旅行というものは

なんとなく行き先はわかっているけど、はっきりしないことが多く、ガイドの言われるまま、されるまま、

 

私たちは<外灘(バンド>へ連れて行かれました

 この外灘(バンド)と言うところは、20世紀初頭、外国の居留地で半植民地の拠点地で、

当時の西洋式高層建築などの フランスやイギリス 日本などの、歴史ある建物を見ることができるところです

 

でも~

残念ながら、私たちはガイドブックに出てきているような大きな建物を見ることができなかったんですよ~

 

見たのは

お茶屋さんの建物と

この建物も古いらしいです


そのお隣にあった、あまりキレイとはいえない

フルーツの卸売り市場^^;

こんな工事現場の間間に フルーツを売ってる市場があるのですが~

道路に捨てられている生ゴミ(ゴミ箱に捨ててよ~~^^;)と臭いがとても気になりました

古い建物が並んでいるいいところなのに

せっかくの観光コースなのに、不快に感じさせてしまうのは、もったいない~~><

誰も何も言わんのやろか

せめてゴミだけ片付けてほし~~^^;

 


 

   日本の団体さんご案内~~~の <お茶屋さん>↓

 


中は日本人だらけ。

ツアーコースにもう入ってて、絶対に寄らなくちゃいけないとこなんでしょうね

ガイドさんの王(ワン)さんが言うには 上海で一番古いお茶屋さんだとか・・

ほんとかいな(笑)

 

お姉ちゃんのお茶の実演販売。

 

早口の日本語で途切れることなく、説明しながら、ザ~~っとお茶を入れて 種類ごとに飲ませてくれるんです 

手元を見ないでお湯を入れてるの

手馴れたモンです~ すご~

 

色の薄い^^;、鉄観音の新茶。

のり味のスナック?がついてきました

それをぽりぽり食べながら、お茶の試飲。

説明が終わると、 店のおばちゃんがガラガラと沢山のお茶をワゴンに積んで運んできました

 

どれにしようかと迷っていると、

店のおばちゃん、勝手に私たちの目の前に どんどんとこのお茶の箱を つぎつぎと積み上げていくんです^^

コレは入らないアレも入らないと、数を減らしていくんですけど、

コレ買ったら もう1個おまけと、また積み上げる^^:

 


こういうの

韓国ツアーのキムチ屋さんと さほどかわらないなぁ(笑)と思いながら、

 

 

グラム2000円の鉄観音を購入しちゃいました。高いよね^^; 

便利なお茶ポットも買っちゃって

気がつくとお茶に4000円も払っちゃったの。

コレだけ払うのなら、静岡の新茶の美味しいのを買った方がよいよねぇ~などと思いながら・・・^^;

 

私のお隣さんは、10000円分も買ってた~~^^;

日本人はいいお客さん(鴨)ですね^^

 

でもね、家に帰って飲んだら、それなりに美味しかったですよ

 

 

お洒落なお店が並んでいる<新天地>


 

1930年代の上海の町並みが今でも残っています

バーやお茶屋さんオシャレなレストラン、かわいい小物やさんがあちこちにあります

 

         ここで買ったパンダちゃん。↑

      ちょっとつぶれた頭と短い手がブサイクでかわいいくて^^ 50元(700円ぐらい)でした^^


 

             映画館↑

シャーロックホームズや

カンジファンとキムハヌルちゃんの映画<7級公務員?>を上映しているようですね 


 

きのこスープ オニオンスープ?

シーフードクレープ? ごちゃまぜクレープ?  

翻訳機で調べてみました~~


趣のある路地裏


 

ここは臭いゴミもないし~^^;、

新しいものと古いものがうまく調和されている街並みで、

団体行動でなければ、

ほっとしながら、ここでゆっくりお茶をしたかったです~

上海で、ここが一番 落ち着けたかなぁ~


 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。