--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-10-17

石川県宝達山

日曜日に 県内の宝達山の登ってきました

金沢から車で1時間ぐらいの能登の入り口にある山なのですが

地元小学校の遠足コースだということで

結構気楽な気持ちで登ったわけなんですけど

 

二ヶ月ぶりの登山。なまった体には少々キツかったです

 


宝達山 (1)



最初は緩やかな坂道で


宝達山 (2)



さわやかな秋の日差しを受けながら


宝達山 (3)



整備された山道を登って

 

宝達山 (4)



ゆるいのぼりと こんな感じの木立が続くので余裕余裕^^ なんて思っていたんです・・

 

・・・が

 

後 山頂まで残り700メートル。。というところで

急な登りと下りが何回も続き

 

宝達山 (5)

結構急な階段


それがちょっと しんどかったです^^;。

 

宝達山 (6)

宝達山 637メートル

能登の最高峰

2時間半かかって登りました

 

道は整備されているし

椿の並木道やブナ林 こぶしの道 季節を通して楽しめる 地元で愛されている山です

 

宝達山 (7)

遠く立山が見えるらしいんだけど。。。

 

 

ここ二ヶ月

雨やら台風やら 仕事やらで 山登りが中止になってたんで

久々のお天気登山 楽しかったです

 

 

 

 

スポンサーサイト
2016-09-01

初夏の磐梯山

7月16日17日

福島県の 磐梯山へ 登ってきました

2日目に登った猫魔ヶ岳から撮った 石楠花と磐梯山

 

梅雨まっさかりで お天気が心配だったんですが

2日とも 良いお天気で

山登りには 最高のお天気でした

 

磐梯山登り口

 
頂上までは約2時間半
 
初心者でも登れるコース。。とはいえ やっぱり キツイ
 
かわいいお花たちに癒されながら 登りました
 
 




ちょっとこの辺り 高さが怖かったかな

頂上まであともうちょっと

けっこう 急騰が続きます

 

無事頂上に到着!

 

 

頂上からの景色↓

すこし かすんでます





 

その日は 星野リゾート 磐梯山温泉ホテル に泊まりました

 

 



まん前に 磐梯山が見える 中々 素敵なホテルでした^^

 

 

どしゃぶり雨女の私ですが

最近 山登り お天気が多いんです

 

有難いことです

雨女 返上かしら(笑)

 

次の登山も雨が降りませんように

 

 

 

2016-09-01

白山登山 室堂まで

7月31日

早起きして 日帰り白山登山をしてきました

 

 

日本三名山 日本三霊山のひとつの白山

金沢から 白山の登り口まで 車で2時間かかります

 

日帰りと言うことなので~

朝3時起き

4時出発で 6時から登り始めました

 

 
 
この日の白山は 最高の登山日和

朝早いので 空気もすがすがしい

初めて白山に登った時は

雨だったせいもあったけど へとへとになって 頂上に着くころはボロ雑巾状態だったけど

 

筋力がついたからか

体が登山体質になってきているからなのか

 

登るのはしんどいことはしんどいんだけど 3時間ぐらいは頑張れるようになって来ました

 


 

阿弥陀が原

室堂まで あとひとふんばり
 
5時間弱で室堂に到着!
 
夏山の白山は
壮大で良いですね~
 
 
 
頂上まで登ったら 帰りのバスに間に合わないので
頂上まで登らず、今回は室堂まで
 
 
午後から段々 曇ってきました

 
4時間かかって 下山
 
下山も大変です 降りても降りても 着きません(笑^^;)

もうすぐ到着ってところで 雨が降ってきました

頂上で雨が降らなくて良かったです

 

来年は 日帰り頂上まで ・・登れるかな? 

 



 

2016-09-01

月山 羽黒山

7月の連休に行ってきた

山形県の 月山

 

 

あいにくの雨模様で 月山(がっさん)ならぬ ガス山 でした(笑)

涼しくて 登りやすかったんだけどね

 

でも、合羽着て登ってるから 汗が尋常じゃない!!(笑)

 

 

所々に咲いてるお花に癒されながら登ります

お天気がよければ 最高だったんだけど

 

 

チングルマ(?) たくさん咲いてました


いちおう しんどい急騰もあります(^^;)

 

 

 

出羽三山の一つの月山は あの世を現しているんだとか

 

たしかに 石ころだらけで 

あの世に繋がってる・・みたいです

ガスって 先が何にも見えません

 

 

霧の中、山小屋が何処にあるか 全くわかんなくて すんごく不安になりました

 

幸い

そんな私達の目の前に 後から登ってきた 月山の登山ガイドさんに会うことが出来て

 

無事山小屋に着き 夕食にありつけました

山菜尽くしの山小屋の夕食

                       山小屋の料理にしては 豪勢

 

とってもおいしく頂きました

 

 

翌日も あいにくの雨でした

 

下山は滑るので 足元注意

風が強かったので ガスが流れて 周りの山々を見ることが出来ました


 


翌日は羽黒山へ行きました 

 

山形県の出羽三山には 月山 湯殿山 羽黒山 の3つがあって

月山は あの世

湯殿山は 来世

羽黒山は 現世を 表しているのだそうな

 

出羽三山は 東北を代表する 霊場といわれていて

ホントはこの3つの山を登った方がいいみたいなんだけど

私達は 日にちの都合で 月山と 羽黒山の2つの山に登りました

 

 

と いっても

羽黒山は 登山と言うよりは

修行。。と言う 感じ  でしょうか(笑)

 

 

その昔、参拝者が体を清めたと言う 祓川(はらいがわ)を渡ります

 

五重塔(国宝)

 

羽黒山の何がしんどいかっていうと

2446段の階段!!

上まで1時間ぐらいかかります

登っても登っても 階段が続きます

みんなのスピードについていけない~(><)

でもね

階段登るのは ホントにとってもしんどいんだけど 

ほとんど 修行状態なんだけど

 

景色は荘厳

ホントにすばらしい

杉の木からのパワーが すごいです

 


 

やっと 到着~!!

 

 

実は―― 

上まで 車で行けるんです(^^;)

観光バスもバンバン登ってるし
上と下を行き来するシャトルバスもあるんだとか

 

車で上まで行く 楽な方を選ぶか

 2446段の階段登りのしんどいのを選ぶか

 

 

 

出羽三山神社

 

ここの神社でお参りすれば 3つの山を登ってお参りしたことになるそうです

 

 

 

頑張った分だけ

良いことがありますように・・・

 

 

参拝後 登ってきた階段を下りて~

 

途中にある 茶屋で ちから餅を頂きました

↓↓

このお餅

お店の80歳のおばあちゃんが 毎日 お店でお餅を杵でついてるのだそうです

 

毎日この階段を登ってるんだって 凄いよね

 

ちょっと甘じょっぱくて

階段のぼりの途中に食べれば 最高の力になりそうな お餅でした^^

 

おいしかった

 

 

この日の夜は

温海温泉に一泊

 

登山で疲れた体にしみいる 良い温泉でした(^^) 次回はお天気の良い日に行きたいです

 

2016-09-01

谷川岳登山とトレッキング

8月20日21日

 

新潟県と群馬県の境にある 谷川岳 に行ってきました

 

台風が関東に接近していたので お天気がとても心配だったのですが

登り始めたころは割と 良いお天気

上々の登山日和

 

でもね 向こうの山には 濃い霧とガスがかかってます

 

谷川岳は毎年死傷者が出るという <魔の山> と言われてる山なのですが

私たちは 小学生でも登れる 比較的楽なコースを登りました

 

とはいっても


 

このようなところも あったりします(^^;)

 

登ってる途中で見た

濃い緑が続く 山々

こんな風景を見るとしんどさも吹っ飛びます 

 

かなり ガスってきました

頂上は雨が降ってるとの情報が。。

 

天狗のたまり場

登って3時間ぐらいのところ

 

頂上まで あと 1時間~1時間半 ぐらいのところで 昼食をとりました

ガスが晴れたときにすかさず パチリ

あともうちょっとなんだけど。。。

 

ここで 大粒の雨が降ってきました

近くにいたグループの山岳ガイドさんが 雷が落ちると危ないので すぐ降りましょう と

声を上げていました 

これは私たちも降りねば・・

と すかさずおりました

 

かなりの 大雨になり、山の岩場がつるるつすべって 川のように水が流れてきます

 

用心しながらの下山は 疲れました



雨のせいで 上まで登らないで、途中下山するのは これが初めてです

山の気候はどうなるかわからないので 素早く行動するのが 一番!!

 

途中、

奥さんが妊婦らしき(たぶん5~6か月のお腹してた)外人さん夫婦が

軽装で 土砂降りの中 登って行くのを見たんだけど

かなり無謀!!

英語が話せたら 引き留めてたかもしれないです

 

どうなったのかな、だいじょうぶだったんか とっても心配

 

 

 

 その日はみなかみ温泉のペンションで宿泊

 


 

かわいいラブラドールのワンちゃんがお出迎え

3週間前に生まれたばかりの仔犬 まだ目が見えてないみたい

 

私の指を ちゅっちゅ と吸います

か・・かわいい!! 持って帰りたいくらい!!

 

 

おいしい欧風料理をたらふく食べて みなかみ温泉の源泉のお風呂に入って

ビールも飲んで その日はぐっすり 寝てしまいました

 

 

翌日は 一ノ倉トレッキングコースを 歩きました

だいたい10㎞ぐらいかな

前日の雨はいったいなんなの!!って思ってしまうほどの 良いお天気

舗装された 木立の中を歩きます

車両通行禁止なので、 車を気にすることなく歩けます

 

この道、昔 越後地方へぬける国道だったんだそうです

 

↑マチガ沢

↑一ノ倉



 

この山の岩壁を登るのだとか
日本で1.2位を争う難度
 
ものすごい切り立った岩壁です
 
沢山の死者がここで出ています(80年の間に 850人の死者><。。)
世界で類を見ないほどの 多さだそうです
 
若くして亡くなった方の名前が入ったプレートが
岩壁のあちこちに張られていました
胸が痛くなりました
 
 
沢をちょっとだけ上りました
 

 

さらに奥へ進むと

舗装されてない木立の道が続きます

ここも旧国道 昔は車が通ってたんでしょうけど 交差できない狭さです



やっぱ、アスファルトよりも 土の上を歩くほうが良いですね

 

幽の沢 

この岩壁もたくさんの方が 亡くなっていて、プレートがたくさん貼られていました

 

 

 

今回の登山は

急に天候が悪くなって 下山する。。という事態に遭遇しました

 

とにかく その時の判断ミスによって 怪我したり、遭難したり することもあるので

これはいい経験になりました

 

あの時 昼食後 まだ余力もあったので 登れるとこまで登ろう。。なんてことを話してたんですが

山岳ガイドさんの言葉に従って 大正解でした

 

来年

また 谷川岳 リベンジです

次行くときは 絶好の登山日和になりますように・・

 


 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。