2018-05-04

大原美術館と大塚美術館 バスツアーの旅 ②

美術館めぐり旅 その②です


大塚美術館は 四国の徳島にある美術館

個人的に 行こうと思っても中々行けるところではありません


バスツアーだと 2から3時間 見学時間を取ってあるツアーはあるのですが

この大塚美術館 とても2時間そこらで見て周れる美術館ではありません


わたしたちの行ったツアーでは 滞在時間5時間

たっぷり十分に見て周れる時間でした



大塚国際美術館 (←リンクあり)


朝一で入館


この大塚美術館は あの ボンカレーでおなじみの大塚製薬が設立

この美術館の作品はすべて 陶板に焼き付けられたもので

本物より本物 といわれるほど 完成度の高い作品の数々1000点が展示されています

劣化していく本物を 劣化しない陶板で 

現在の姿のまま 後世に残そうということで設立された美術館です





CIMG4063res.jpg



システィーナ礼拝堂 ミケランジェロの天井画

CIMG4086res.jpg

本物のシスティーナ礼拝堂は ライトアップされてれないので薄暗く見えづらいらしいのですが

ここはライトが当たってるので隅々まで見ることが出来ます



↓フェルメール 真珠の耳飾の少女


CIMG4065res.jpg


肖像権やなんやこんやで 人を入れて写してほしいとガイドからいわれてたんですけど

人を立たせるのも邪魔くさいので 

わざと斜めに撮っています



スクロヴェーニ礼拝堂↓ ここで白鳳も結婚式をしたとか


CIMG4075res.jpg



↓ラファエロ 美しき女庭師

CIMG4077res.jpg



↓ボッティチェッリ ヴィーナスの誕生

CIMG4078res.jpg



↓ボッティチェッリ 春

CIMG4079res.jpg



↓ダヴィンチ 最後の晩餐


修復前                 修復後

CIMG4082res.jpg

修復前後 比較できるのは 世界中でここだけ。



↓ モナリザ 凹凸を触ってみる事が出来ます


CIMG4084res.jpg



↓ ちょっと画像が小さいんですが ・・

 ベラスケス ラス・メニーナス(女官達)

CIMG4088res.jpg


遠近感がちょっとおかしくて 不思議な謎のある絵です。



おなかがすいたので

ランチをしようかと・・



↓3月にオープンしたばかりの ゴッホがモチーフのカフェ

CIMG4089res.jpg

アルルのゴッホの部屋の絵を再現してます



ゴッホのカフェでのランチはやめて 屋上のガーデンレストランへ行きました


屋上庭園にはチューリップが咲いてました


CIMG4092res.jpg


オランダ風 ランチ だそうです。

何処がオランダ風 なのか よく分かりませんが(笑)





↓リューベンス キリスト昇架

CIMG4094res.jpg

フランダースの犬 で ネロ少年が 最後に見た絵として 有名です



エルグレコの祭壇↓

CIMG4095res.jpg

真ん中の受胎告知 本物のマリアとガブリエルの絵は

大原美術館で見てきました





↓モネの大睡蓮

CIMG4096res.jpg



↓ ゴッホ ひまわり

CIMG4100res.jpg



↓ ドラクロワ 民衆を導く自由の女神

CIMG4102res.jpg



↓ナポレオンとジョセフィーヌの戴冠

CIMG4110res.jpg



↓ムンク 叫び

CIMG4112res.jpg


この絵は この人が叫んでいるのではなく 自然からの叫びに恐れている絵なのだとか

ムンクの叫び和三盆>が お土産やさんで売ってました(笑)


↓ピカソ ゲルニカ


CIMG4114res.jpg


沢山絵を見て周って

おなかいっぱい ・・って感じです


有名な絵ばかりなので

間近で見れて 写真も取れて しかも触れられる・・と言う贅沢な美術館


1周4キロ ここに来るときは 歩きやすい靴でないと 駄目ですね

わたしも けっこう 疲れました。


有名な絵のある中

私が気に入った2枚の絵↓


↓リィヴィエール

『エデンの園』


CIMG4108 cutres


19世紀後半の絵とは思えない 映画のワンシーンのような 素敵な絵です




↓ ベリ・リッカルド

『北欧の夏の宵』


CIMG4111cu res


この絵は 当時のスゥェーデンのエウシェン王子と 歌手のカリン


この二人 共通のクラブ?には入っていたらしいのですが

恋人の関係なのか お互い惹かれあってはいたけれど どうにもならなかった関係なのか

微妙な距離感が この二人の関係性を想像させますよね

二人の関係は謎なのだそうです。





ずっと行きたかった美術館なので

大満足でした


でも 2回目はいいかな(笑)


本物が見たくなりました






スポンサーサイト
2018-05-04

大原美術館と大塚美術館 バスツアーの旅 ①


4月の21日22日に 美術館めぐりのバスツアーに参加しました。

倉敷にある大原美術館 と 徳島にある 大塚美術館


ツアーガイドいわく 美術館のみを見て周るツアー企画はあまりないそうで

美術館のみだからこそ 時間たっぷりの見学ツアーになっていました。


移動時間はとても長かったのですが 好天気に恵まれ とても楽しかったです。



6時間以上バスに揺られ 1日目の目的地 倉敷の大塚美術館に到着


倉敷は4回目。

いつも時間が無くて 駆け足で周った記憶しかないのですが

倉敷では3時間の時間があるので ゆっくり見て周れるかな。。と思いきや

案の定 時間が無くて。。。


CIMG4014 res


.

館内は撮影できないので 写真でご紹介できないのですが

ここで一番の

世界の宝といわれている『 エルグレコ(←リンクあり)受胎告知 』

シカと目に焼き付けてきました



そのエルグレコの名前の カフェ↓ とても気になっているお店なのです


CIMG4015 res


.

今回も 時間が無く ツタの絡まるお店の前を眺めるだけでした。

いつか 入ってお茶したい。



倉敷の美観地区


映画『るろうに剣心』 の ロケ地でした。

剣心が走り回っていたっけ。


CIMG4016 res



水路 一度 ↓船に乗ってみたいですね~



CIMG4017 res



アイビースクエア↓


CIMG4022 res


仕事で倉敷に来たときに ここのホテルで宿泊した事があります

多少古い施設でしたが 確か大浴場があったはず。。

レトロなレンガ造りの建物で 趣があります


3時間の滞在では回りきれない倉敷を惜しみながら

瀬戸大橋を渡り・・


.

途中 与島 のサービスエリアに立ち寄って


CIMG4025res.jpg


おだやかな瀬戸内の海と瀬戸大橋を眺めました。


ちょうど30年前の4月10日に開通。 すごいね 大きかった。

あっというに四国に渡りました 

CIMG4028 res



宿泊先は 香川県高松市。


宿泊のみで ツアーの中では 観光は組まれていないので


ホテルでのイマイチのヴィッフェを食べた後

夜の高松市内に出かけました


高松って 大きなアーケードで 有名ですよね

長さ2.7キロメートル 日本最長のアーケードだとか


CIMG4032 res


クリスタルドームは 海外ブランドのお店が並んでました


CIMG4033 res


でも~

この時間 8時ぐらいなんですが 人がいません。

そんなもんですかね(笑)。


うどんを食べようということになって

夜開いてる うどん屋さんを探したんですが~


高松のうどん屋さんって 土日休みのところもあり お昼しかやってないところが多く

飲み屋街のうどん屋さんも夜遅くでないと開かないので

セルフのお店で食べたかったんだけど

しょうがなく 普通のおうどん屋さんで 香川うどん県のうどんを食べました


CIMG4037 res udon


↑ 右端のうどん餃子 皮がうどんの生地で出来ているのかな・・と

 冗談でうどんが入ってるかもなんて言ってたら 中にも細かく刻んだうどんが入ってました

 あげ餃子でアツアツでおいしかったです


.


せっかく高松にきたんやきん 栗林公園を見に行きまい

(テキトーな高松弁(笑) 方言変換サイト(リンクあり) )


朝 5時半に起きて

早朝の栗林(りつりん)公園に行ってきました


松平家ゆかりの お庭です。


CIMG4038 res


栗林公園だけれども 栗の木はありません(笑)


池にはもやがかかっていました


CIMG4039 res


1周 大体1時間

朝のウォーキングには ちょうどいい。


         ↓ ちょっとわかりにくいけど ハート型のつつじ

           その名も<恋つつじ>


CIMG4053 res


狙って刈りこまれたわけじゃなくて 自然にそうなった っていうことなんだけど

ぜったい狙ってるよね(笑)



CIMG4060res.jpg


桜の季節 紅葉の季節 きっと 素晴らしい景色なんだろうなぁ


街の中の豊かな自然

外の景色とは別世界の静かな空間


さすが ミシュラン

観光する価値がある 三ッ星を獲得した 素晴らしい庭園です


その② 大塚美術館めぐり に 続きます




2018-04-02

とりあえず 桜報告

この陽気で
ようやく 金沢にも桜が咲きました

ウォーキングを兼ねて
夜桜でも見ようかと 娘と出かけました

金沢市営グランド↓


sakura resaize (5) 

この桜の期間だけ 夜間無料解放

グランド管理のおじさんから9時でライトが消される。。って言われて
時計見たら8時55分
あわてて 写真だけ撮って 出てきました

sakura resaize (6) 

時間があれば グランド1周ぐらい ひとっぱしりしたんですが(ウソ)

sakura resaize (3) 



仕事で 金沢駅近辺に行ったついでに
日航ホテル裏の駐車場前にある白髭神社の桜を見てきました

sakura resaize (7) 

小さな神社なんですけど ここの桜も
きれいなんです。

sakura resaize (8) 

写真撮ってたら
欧米系の外人さんがぞろぞろやってきて
写真撮影が始まっちゃって。

ちょうど桜の咲くいい季節に
はるばる金沢に来てくれて ありがとう と 言いたくなっちゃいました

sakura resaize (9) 

お花見だんご まだ食べてないわ
食べなくちゃね(〃▽〃)


2018-03-27

片山津 柴山潟を歩く

先週は寒い日が続いたのですが
土日はとてもいいお天気で 桜のつぼみも随分と膨らみました

開花は 週末になるとのこと。
お花見が楽しみです

そんな暖かな日差しの中
日曜日
今年初めてのウォーキングに 参加してきました

加賀の片山津温泉
柴山潟 一周 12キロ

スタートは
中谷宇吉郎 雪の科学館 (←リンクあり クリックしてね)から。

201803 柴山潟 r (1)

.
3か月?4か月ぶりのウォーキングなので
足が痛くならないか ちょっと心配だったのですが

201803 柴山潟 r (2) 

.風が気持ちくて 
おしゃべりも弾んで 快調に歩けました^^

篠原古戦場 実盛塚↓

木曽義仲が 討ち死にした斉藤実盛の首を洗ったといわれているところ。
義仲が幼い時に実盛に命を助けてもらった事があり
その首が実盛と知って落胆した義仲はこの場所に実盛を供養したといわれています

201803 柴山潟 r (3) 


柴山潟をぐるりと一周
潟から吹く風が少々冷たいけど 
速足で歩いていると 心地よく感じます。

201803 柴山潟 r (4) 


向かい側の湖岸に見えるのは 片山津温泉の建物。

201803 柴山潟 r (5)

柴山潟で釣りをしてる人がいましたよ
大きな鯉?フナ?ボラ?を釣り上げてました

201803 柴山潟 r (7) 

.
<浮御堂> ↓ 竜神様と弁天様が祀られており うきうき弁天 とも言われています
<うきうき弁天> なんかかわいいですね(笑) 

201803 柴山潟 r (8) 

一周12キロ
休み休みで3時間ほどかかりました。


ウォーキングの後はランチ

この美術館のような建物は 片山津温泉の総湯↓

201803 柴山潟 r (9) 
総湯とは思えない オサレ~な建物です

ここの2階にある<まちカフェ(←リンクあり クリックしてね)>でランチを食べました

さすがにお客さんがいるところを写せなかったので~

6年前に 総湯で朝風呂したときに 写した
まだ お掃除中の まちカフェの写真を載せますね

片山津 森本  (52) 


片山津 森本  (49) 


ここは 加賀パフェが有名なところなので
連休にでも 娘と 食べに行こうかな・・なんて 考えてます^^


今年もウォーキング
頑張りますよ^^


2018-03-21

少し早い春の京都

娘息子達と日帰りで京都に行ってきました

金沢から京都まではサンダーバードで2時間ちょっと。
近いもんですよね。京都まで

いきなり『行こう!!』って思いついて 行けちゃうわけですから^^

この日の京都はとてもいいお天気で
河津桜が満開でした
.

kyouto-r (1) 

.

今上映中の『空海』の映画を見てきたところなので
やっぱり 空海 弘法大師ゆかりのところに行ってみたくなり。。。

<東寺>

何年か前 出張ついでに東寺まで行ったときは ひどい土砂降りの日で
とても暗~い感じがしたのですが―

お天気がいいと 仏像も 荘厳できらびやかに見えました

迫力満点の 立体曼荼羅は圧巻ですね
素晴らしい  の一言に尽きます。

平安時代に作られたものとは思えないほど


touji7.jpg 
(※東寺関係サイトからお借りしました)
なかでも イケメンの帝釈天様は ぜったいじっくり見ないと!!


kyouto-r (2) 

ちょうど五重塔の特別拝観期間だったので 中を見ることが出来ました。


touji6.jpg 

                (※東寺関係サイトからお借りしました)

とても江戸時代のものとは思えない程の色鮮やかな彩色
中の壁には 歴史の教科書で見たことのある空海さんの肖像画

touji5.jpg 
                (※東寺関係サイトからお借りしました)

55メートルもある五重塔の一階部分の軒下で屋根を支える邪鬼が けなげです。



バスで四条河原町に移動して
錦市場をぶらぶら

kyouto-r (3) 

昼食の予約時間の都合で ゆっくり見て回れなかったのが 残念!


先斗町の豆腐料理の豆八さんへ

豆八さんは
前回 娘と京都に行ったときに偶然見つけたお店

おいしかったのでまた行こうということになり 予約しました。
京都の食事は予約した方がいいですね。

2400円のランチを頂きました。

俳優の佐々木蔵之介さんの実家 佐々木酒造の <聚楽第> 
辛口のさっぱりしたお酒なので お豆腐によく合います

kyouto-r (3)-1 

お豆腐尽くしのヘルシーなお食事。
湯葉のてんぷらがおいしかったです。

狭い通りの先斗町
kyouto-r (10) 

昼と夜の雰囲気は全然違いますよね

次来る時は夜の先斗町 川床で食べてみたいですね


娘のたっての願いで
縁切りで有名な 安井金比羅宮へ向かいます

祇園の中を通り抜け

kyouto-r (11) 

狭い裏道のところにある 安井金比羅宮 は
縁切り神社として ご利益が利きすぎる と有名な神社らしく

縁を切って縁を結ぶ と
女性に大人気のパワースポット

沢山の人人人。。。であふれかえってます

いかに悪縁を立ちたい人が多いか・・ってことですね^^;

あの 悲しく悲惨な状況で亡くなった崇徳天皇をお祀りしている神社ということもあり
かなりご利益がありそうな。。

kyouto-r (12) 

1時間ほど 並んで
縁切り縁結び碑(いし)をくぐりました

まず 願い事を書いたお札を持ち 悪縁を切る願い事をしながらくぐり

kyouto-r (13) 

良縁を願いながら くぐって戻ってきます

お札を碑(いし)に貼り付けます

凄い量のお札ですよね。ご利益があるといいんですが


最後の目的地
三十三間堂に移動しました。

ここに来るのは30年ぶりぐらいです。

kyouto-r (14) 

ここも沢山の人でした。
半分ぐらいは海外の人かも。

kyouto-r (21) kyouto-r (22)

(※三十三間堂のサイトからお借りしました)

圧巻の千体千手観音像
宗達の風神雷神屏風図のモデルとも言われている2対の像

見ごたえたっぷり


kyouto-r (15)


.

帰りの列車に乗る前に

伊勢丹の都路里(つじり)のパフェを食べねばなりません・・と言い張る娘

食べましたよ
50分並んで。^^;


6階 都路里 のお店の窓から眺めた 駅前風景
kyouto-r (16) 

私と息子は わらびもちと抹茶セット グリーンティーとあんみつ
kyouto-r (17)-1 


kyouto-r (19)-1 娘の春限定のパフェ 1400円もする^^;


並んだ甲斐あって 大満足のパフェだったそうな。


京都駅の中の階段のライトアップ

kyouto-r (20) 



月に一回は 京都に来たいなぁ
いつ来ても 時間が無くて。

安井金比羅宮で時間待ちがあったせいで
行く予定をしていて 行けなかった京都博物館
三十三間堂の目の前にあるんだけどね。前まで行って引き返して
パフェの方を取りました((笑)^^;)

次回こそ リベンジです


プロフィール

Author:yuminn01
何を思ってか 山登りを始めました
毎回々々人生の修行だと思って頑張って登ってます
旅行が大好きです
過去に行った旅行のお話も させていただきますね

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ