2017-04-25

金沢茶屋街散策とパンケーキ

急においしいパンケーキが食べたくなり
先日の日曜日に 娘と二人で
東山 茶屋街にある 
兼ねてから 行きたかったパンケーキのお店
 fluffy (フラッフィー)んへ 行ってきました     
 ↑ HPにリンクしてね

higasiyama0423 (2)

東茶屋街の一番奥にあります 

ちょっと わかりにくいところかも^^
その昔お茶屋さんだったところを改装した お店。


日曜だったこともあって
お待ち時間は1時間。

席があいたら 携帯に連絡をくれるって事で
いつの間にやら おしゃれになった
東山の茶屋町を散策することにしました


2年前に北陸新幹線が通ってからと言うもの
ここ東山は 観光客がどっと押し寄せて 

昔はお三味と太鼓の囃子の音が ちんとんしゃんと
聞こえるくらい静かだったのに
おっされ~な 観光地と化してしまいました

higasiyama0423 (3) 
それがいいことなのか どうかはわからないけれど

昔むかしは 夜の茶屋街は男集が集まってとてもにぎやかだった街だから
人が 沢山 来てくれるのはいいことなんでしょうね


higasiyama0423 (4) 

観光客の半分は外国人 台湾 欧米の人が多いです

higasiyama0423 (5) 

一見さんお断りの お茶屋さんもあるのですが 昼間は 中を見せてくれます

higasiyama0423 (7)

こういう 路地 って 何故か歩きたくなるんですよね

地元の人でさえ うっかりしてたら
方向感覚が分からなくなる細い路地があるので
迷う人も多いと思います
でも 迷うことも また 旅の楽しみの一つです^^

茶屋街には 金箔のお土産屋さんが 4~5軒 あるのですが~
昔お風呂屋さんだったのを改装して作ったお土産屋さんを
ふらふらと見てるときに
フラッフィーさんから お席のご案内の電話が入りました

朝御飯食べずに
おなか すかせてきたので

もう まちきれません~

娘は リンゴバターのパンケーキ 850円

higasiyama0423 (8)

私はプレーンの バターパンケーキ 何とお値段650円!!

higasiyama0423 (9)

この値段で 3枚かさね 
見た目より ボリューミーで おなかいっぱいになりました

ちなみに飲み物は 台湾紅茶^^ おおきなカップで 飲みごたえありました

平日なら 多分すいてるでしょうが
休日祝日は 込んでいるので 
ここに来るときは
時間に余裕を持っていったほうがいいと思います



ちょっと気になったお店↓

higasiyama0423 (10)

前は 老舗の氷屋さん だったのですが
今は おされな クラフトビール専門店に 変わりました

リンクはコチラ↓

一人でもふらりと 入っていけそうなお店です
あ~ ビールが飲みたくなりました



コチラは 東茶屋街の川向こうにある
主計町(かぞえまち)茶屋街↓

higasiyama0423 (11)

夏場は 浅野川に川床が出ます


東山散策 6000歩ほど 歩きました
いい運動やね^^

暑くもなく 寒くもなく
この時期は
散策するのに いい季節です(^^




スポンサーサイト
2017-04-09

金沢の夜桜

先週はとても暖かかったので

一気に桜が開花

 

週末に子供たちと 夜桜見物に行ってきました

 

 

 

sakura0408 (1)

 ↑金沢香林坊 四高記念館

 

 

sakura0408 (3)

 

↑玉泉院丸公園 音楽に合わせて プロジェクションマッピングをやってました

 私が撮ると クリスマスツリーみたいに見えますね(^^;)

 

 

 

玉泉院を登っていくと

お城の広場に出ます

  

 

お堀の水面に桜が映って とっても綺麗でした

  

 

sakura0408 (4)

 

五十軒長屋↓

 

sakura0408 (9)

 

桜と石川門↓


sakura0408 (10)

sakura0408 (12)

石川門の下の沈床園(ちんしょうえん)では 沢山の人が 宴会をやってました

楽しそう~仲間に入りたかった~

 

 

 

↓兼六園はあふれんばかりの人人人!!!

 

sakura0408 (13)

 

 ↓お団子をいただきました^^ 

もっちりとして ほんのりあったかくておいしかった

sakura0408 (14)

ひさご池の水面に映った桜↓


sakura0408 (18)

幻想的で とっても綺麗でした

 

 

 

 

21世紀美術館の桜も見ようかとぐるりと遠回り↓


sakura0408 (19)

 

 

新しく展示されたオブジェ その名も『まる』↓

 

sakura0408 (20)


 

こ・・こりはなんだっ?(笑)↑ まあるいステンレスの鏡がいっぱい(笑)

 

 

 

sakura0408 (22)

21世紀美術館は ぜんぜん敷居が高くない、

市民が気軽に立ち寄れる美術館

私たちは いつも ただ通り抜けしたり 

香林坊に行くための駐車場 として 使わせてもらってます

 美術館の中にちらりと立ち寄れば(もちろん無料ブース)

少し駐車割引もきくんですよ  この日は歩きでしたが^^

 

 

 

昼間の桜もいいですが

夜の桜も とても綺麗

 

ライトアップされた金沢も中々素敵です

 

 

 

 

 

 

 

 

2017-02-02

長崎に行ってきました その②

長崎旅行の続きです


雪交じりの前日とは違って
青空の広がるいいお天気になりました

朝8時集合で、徒歩で1.2キロの グラバー亭までの散策に参加しました
風は冷たいけど、歩くと気持ちい^^


大浦天主堂↓
秀吉の時代、殉教した二十六聖人のために建てられた教会

長崎・軍艦島 (69) 

世界宗教上の奇跡といわれている『信徒発見』のマリア像が祭壇横に飾られています



幕末の志士たちも滞在した
世界遺産 グラバー亭↓

長崎・軍艦島 (79) 

スコットランドの貿易商人だったトーマス・グラバーは 三菱の創建・経営に関与し
 日本の近代産業に大きな影響を与えました

龍馬の隠れ天井部屋っていうのもありました


長崎・軍艦島 (81)
 
↑グラバー亭の石畳の ハートの石
   ご利益があるというので みんなで 撫でました 


グラバー亭から歩いて10分ぐらいの港に向かい
この↓波止場から 船で 軍艦島へ

この旅行のメイン中のメイン

軍艦島の冬場の上陸率は30パーセント

こんなにお天気がいいのに波が高いと 上陸できないこともあるそうで・・


長崎・軍艦島 (90) 

無事上陸できるか心配、船酔いも心配。

船に乗る前に 誓約書を書かなければなりません
何かあっても当社は責任は負いません・・っていう(^^;

軍艦島まで40分

沖にでると、船は大きく揺れ始めます。。

長崎・軍艦島 (95) 

軍艦島のホントの名前は 端島(はしま)

三菱の海底炭鉱の島で 島の周りを岸壁で覆っていて高層アパートが立ち並んでいる外観が
軍艦に似ているところから『軍艦島』と呼ばれるようになりました

船は上陸前に 島の周りをぐるりと周ってくれました


 長崎・軍艦島 (98)


長崎・軍艦島 (109)

波は穏やかに見えますけど、実は 何かにしっかりつかまってないと
写真が撮れないくらい 船はぐらんぐらん揺れてます






長崎・軍艦島 (112)

左側↓にあるのは小中学校 屋上に 屋根がつぶれてしまった体育館があります
右側は病院 いまだに レントゲンのフィルムやカルテが散乱してるそうです

長崎・軍艦島 (122)

7階建ての小中学校。島の中にどのくらい子供たちがいたんでしょうね

長崎・軍艦島 (123) 


高層アパート
病院 学校 プール パチンコ 映画館などの娯楽施設が整備されていて
人口密度が東京の9倍だったとか
日本の何処よりもはやく 3種の神器の電化製品(テレビ洗濯機冷蔵庫)が普及していたということだから、高給取りだったんでしょうね

命がけの炭鉱の労働はホントに大変だったでしょうけど、
沢山お給料をもらえるから、沢山の人が移住したんでしょうね

現在
韓国で 『軍艦島』っていう映画が作られているそうです
虐げられた朝鮮の炭鉱夫が命がけで脱出する・・という 
『アルカトラズからの脱出』みたいな映画らしいですが^^;
実際の軍艦島は 豊かで 子供たちがたくさん楽しく暮らしていたところなんですよね
的外れな妄想を映画で作って欲しくないなぁ~って思います


話がずれちゃいました^^;
すみません


さて いよいよ やっと上陸です


上陸の際
ヒールの高い靴は禁止
傘を差すのも駄目だそうです

足腰の弱い人、心臓の弱い方は上陸できないそうです トイレも自動販売機もありません




長崎・軍艦島 (124) 

上陸見学 といっても
島の中はがれきだらけで崩れているので 危険なため
ほんの一部しか 見学できません

ガイドの誘導にしたがってまわります


長崎・軍艦島 (125)

島に上陸してみると
ホントに小さな島だなぁと感じます

長崎・軍艦島 (127)


          右↓にあるのは ベルトコンベアーの支柱↓
    奥は小中学校  教室の中を明るくするために大きな窓になっています

長崎・軍艦島 (129)

明治時代のレンガの外壁↓
波で崩れ、壊れたらまた周囲の外壁をコンクリートで覆い また崩れたら覆って。。



長崎・軍艦島 (135)

レンガ造りの総合事務所↓
ここに共同浴場があったそうです  
鉱夫が仕事を終え、お風呂に入ったそうなんですが いつも真っ黒だったそうです

長崎・軍艦島 (141)

補強はしていますが
台風などの影響で どんどん壊れてってます

長崎・軍艦島 (148)

台風の高波は、この建物を超えるほど。。なんだとか
九州の台風の威力はすごい 


長崎・軍艦島 (149)

奥の7階建てのビル↑
大正15年に建てられた日本最古の鉄筋コンクリートの高層アパート


長崎・軍艦島 (154)

がれき・・廃墟・・といえば そうなんですけど・・

その一言では表現したくないというか
 なにか ぐっ・・と迫ってくるものがありました


長崎・軍艦島 (155)

栄華を誇った その後の
寂しさ・・ むなしさ 虚無感・・

日々 壊れていくものの、 その様(さま)さえも
アートスティックな 美的な 感じ がします


長崎・軍艦島 (156)

どんどん崩れていっているので
いずれは上陸できなくなる。。といわれている 軍艦島

行くなら 今のうち。。かも。



陸に戻って
中華街で 昼食です

長崎・軍艦島 (157)

ちょうどランタン祭りの前日でした


昼食は ちゃんぽん定食でした↓


長崎・軍艦島 (160)

ちゃんぽんが大皿に入ってきて びっくりでした(笑)


ホントに時間の無い
お土産をじっくり見て回る時間も無い 旅行だったんですけど
念願の軍艦島 にも行くことができて
大満足の楽しい 旅行でした^^




2017-01-28

長崎に行ってきました その①

日本列島に寒波がやってきていた先週

会社の研修で 九州へ行ってきました

 

寒波の影響で 九州もめっちゃ寒かったです

 

余裕時間の無い 1泊二日の強行研修旅行でしたが

中々 濃い中身で とても楽しかったです

 

 

地元空港を出発し 11時ごろに福岡空港に到着

観光バスで長崎へ向かいました

 

唐津で昼食

玄界灘 呼子のイカを頂きました

 

長崎・軍艦島 (9)

 

足がうにょうにょ動いてて すごく新鮮

さばきたてなので 透明です   とぉ~~っても おいしかった。

こんなイカは はじめて!!

 

長崎・軍艦島 (11)

上のイカのゲソと耳を天ぷらにしてくれました

やわらかくて おいしい~!!

 

 

 

唐津といえば伊万里焼

 

伊万里の里  大川内山の窯元 に到着

 

 

DSC_0342.jpg

 

  ↑橋も 伊万里のカケラで出来ています

 

長崎・軍艦島 (18)

 

  ↑ 素敵なお皿が並んでいます  でも、ものすごく 高価!!

 

     長崎・軍艦島 (15)

平日なので 全然人がいません 

石畳で 昔ながらの壁がある  風情のあるところなんですけど

雪が舞って なにせ とっても寒かったです バスにすぐ戻っちゃいました

 

伊万里焼 とても手が出せるようなお値段ではなかったのですが

窯元のお祭りみたいな お値段がお安くなる時に来て見たいですね~

 

 

 

この日のメイン ハウステンボスに3時半ごろ到着

ハウステンボスには

旦那と 25年ほど前 クリスマスシーズンに 行ったことがあり それ以来です

 

なんとなく 記憶があるような。。

 

長崎・軍艦島 (22)

 

3時間ぐらいしか ハウステンボスに滞在できないので

とにかく 素早く 見て回ろうかと・・

 

長崎・軍艦島 (25)

 

あまりに寒いので 船で パークの中を移動  ↑ は ホテルヨーロッパ

 

 

長崎・軍艦島 (28)

 

 ↑ パレスハウステンボス 中は美術館になってます

  深田恭子ちゃんのドラマ『富豪刑事』 深田恭子ちゃんの実家として使われてたところです

  家にするにはでかすぎるよね(笑)

 

ハウステンボスの一番奥にあるので 誰一人 いません(笑) 

誰もこんなとこまでこないか^^;

 

 

 

長崎・軍艦島 (29)

 

  ↑この庭が 日没後 

   

 この様に なります ↓ ↓  残念ながら 時間が無くて 見れませんでしたが

 

 

長崎・軍艦島 (31)

 

 

 ↓ ハーバーゾーン

 

長崎・軍艦島 (34)

大村湾に繋がってます

海風が目茶苦茶強くて 凍えてしまいました

 

長崎・軍艦島 (33)
↑タワーが斜めってますが 私が傾いてるのです(笑)

 

タワー展望台に登ります 80メートルの高さからの眺め です

 

長崎・軍艦島 (38)

 

↑ 展望台のスペースが思ったより ものすごく狭くて びっくりでした

  イルミネーション見物のために登るのは 大変混雑するので要注意だと思います

 

 

あまりに 寒かったので

 ↓光のcafe で 暖を とりました

 

長崎・軍艦島 (44)

 

ここで イルミネーションが点くまで待っていようかと・・

 

長崎・軍艦島 (45)

 

日没まで もうちょっと。

 

長崎・軍艦島 (46)

 

↑ ホットワインを頂きました 体が あったまる~

 

 

↓日没はまだでしたが 暗くなってきたので ボチボチ 光り始めました↓

 

長崎・軍艦島 (47)

 

  ↓ 水が流れているように見えます

 

長崎・軍艦島 (53)

 

イルミネーションが輝き始めましたが

集合時間です

 

後ろ髪惹かれる思いで バスに戻ります

 

 

 

DSC_0350.jpg

季節の暖かい時期に また見に行きたいです

次は ハウステンボスで宿泊したい。

 

 

 

夜の宴会は 長崎名物 卓袱料理↓

 

長崎・軍艦島 (56)ri

〆は お汁粉  食べきれないほど。

 

おいしく頂きました

 

 


 

タクシーに乗って 稲佐山の夜景を見に行きました  ↓

 

展望台の屋上に上ったんですが

ものすごい風で 体の芯 まで 冷え切っちゃいました

 

DSC_0352.jpg

 

でも、

さすが 三大夜景  

 

 

心に残る 美しい 夜景でした

 

その②に続きます

 

世界遺産 日本の明治産業革命遺産 を見学^^

 

2017-01-15

七つ橋渡り

今期最大の寒波が来てるということで

日本列島 冷凍庫状態ですが

金沢は寒いことは寒いんですけど

それほど積雪もなく 雪かきをしなくてもいいので

のんびり 日曜を過ごしてます

 

 

昨日は無事に

主人の一周忌を終えることが出来ました 

コレでちょっと 一安心かな。 

 

年明け、色々忙しかったんですけど

そんな中 先週

今年初めてのウォーキングに行って参りました

  

 

金沢の珍しい風習で<七つ橋渡り>っていうのがあるんです

 

お彼岸の日の真夜中に

市内の浅野川にかかる7つの橋を渡ると

無病息災でいられるという

ことらしいんだけど

 

 

三途の川を渡る。。とか 極楽浄土に行ける・・とか

とか いろいろな意味があるらしいです

 

 

本来なら お彼岸なのですが~

金沢人らしく、まぁ いいんじゃないの みたいな 

みなさん あんまりこだわりないみたいで

新春歩き出すには 丁度いいのではないかと 参加してみました

 

 



うす曇りで風が冷たかったです

家から集合場所まで約2キロ 40分かけて歩きました

 

 犀川↓
nanatubasi (2)r

 

集合場所のしいのき迎賓館↓↓

ここから出発です 約8キロのウォーキングです

 

 

nanatubasi (1)r

 

 

この七つ橋渡りは

橋を渡る時

お話してはいけないのです

 

写真を見ながら 皆さんも 渡ったつもりになってください^^

 

 

 

一つ目 常盤(ときわ)橋↓

 

nanatubasi (3)r

 

 

 

河川敷を歩きます↓

前を歩いてるのは 張りぼての前田利家公(笑)

 

nanatubasi (4)r

 

 

 

 

 

2つ目 天神橋↓

nanatubasi (5)r

 

 

天神橋から↓ むこうに梅の橋が見えます

 

nanatubasi (6)r

 

 

 

梅の橋↓ この橋は東の廓に繋がっているので ガイドブックには必ず載っている橋です

サスペンスドラマのロケで 良く使われるところです

 

nanatubasi (7)r

 

浅野川大橋↓

観光シーズンは沢山の人がこの橋を渡ってます

 

nanatubasi (8)r

 


中の橋↓


nanatubasi (9)r

 

 

 

 

 

小橋 ↓

 

nanatubasi (10)r

 

 

昌永橋↓

 

nanatubasi (11)r

 

彦三(ひこそ)大橋↓

 

nanatubasi (12)r

 

橋渡りを終えて

そこから1キロほど歩いて

金沢城跡の中に入ります↓

 

nanatubasi (13)r

 

 

ゴール しいのき迎賓館↓

 

nanatubasi (14)r

 

おなかがすきました~

 

この後 皆でイタリアンを食べに行きました

私のお誕生日だったので クレームブリュレをおごって貰いました^^ おいしかったよ~

 

 

今年もまた

たくさん

歩きますよ~!